‘2012/06’ カテゴリーのアーカイブ

「意識をマシンに移植する」プロジェクト:ロシア

2012/06/10

「意識をマシンに移植する」プロジェクト:ロシア

  記憶・情報処理」と「意識」というのは別次元の話だと思うんですけどね。だからボクは意識は複製も移植もできないと思っています。なぜなら、記憶は複製できますが、意識や自我というものは唯一のものと考えているからです。この世には全く同じ複合体はないしつくれません。精密な機械から生まれる品質の揃った工業製品のひとつひとつでさえ全く同じものか?と言えばそうではないように。もし脳に蓄積された記憶や思考回路を別のマシンまたは脳にコピーできたとしても、違う意識の同知識・体験体になると思います。自分という意識は元に残ったままです。コピー先に意識は移動しないでしょう。

  レイ・カールワイル博士の言う「人工知能」は可能だと思います。情報を集積し仮説を立て推論し、延長にある概念をつくり出す。氏は30年後には、人間が発明する行為を終わらせると言っていますが、年数の誤差はあれ可能でしょう。

  しかし、リンク先の動画のロシアの科学者の目がヤバイですね。アメリカのアバター計画が大勝利を収めるでしょう。

  と、放置気味だったブログに記事を書いてみました。毎日なにやらやることがありまして、頭の切り替えが難しいです。自分の分身が複数あって処理出来ればいいのですが(笑)

First Albumが発売です。

2012/06/06


発売と言っても、当初は発売する気もないというか、そういうルートも知らないし考えてもいなかったんですけど 笑

たまたま出会った若い男子が過去自分のバンドのCDを発売したり、現在ローカルアイドルのプロデュースをやっていて、CDを流通に流すノウハウを知っていたので「どうせならどうですか?」という流れに乗ったということです。

これからプロモーションビデオでもつくってみようかとも考えています。まあ、最近の音楽の進歩を考えたらボクの音楽は10年で色あせるような音楽ではないですので、気長に楽しもうと思っています。

楽曲紹介はパブリシティ資料として書いたものを、このサイトの発売告知のページに掲載しています。