‘2013/09’ カテゴリーのアーカイブ

あれよあれよと言う間に10月目前。

2013/09/29

  仕事はヒマですが平気ですw やりたい事が多いので、なかなかブログを書こうとはしません。しかし取り敢えずせっかくあるので続けようとは思ってるわけで、ちょいと書いてみます。

  よく当たる(当たると言ったら本人に怒られますが)運命鑑定士をやってる人がいて、その話題にします。

  その鑑定士さんは大きめのバーをやっています。9月7日の夜(つまり8日の早朝には答えが出る日)私を含めて飲み客は4人いたのですが、オリンピックは東京に決まるか?決まらないか?という話題が出ました。「東京には決まらない」というのが4人全員の予想。なんせ9月8日が近づくと共に、世界のマスコミ…ロイターやらガーディアン、BBC、CNN等が、福島原発の汚染水問題での海洋汚染、放射性物質拡散のニュースの報道をだんだん深刻な論調で伝えていました。東電のパブコメは、国内向けと海外向けでは海外向けのほうが正確なもので、余計にそういう論調になるのでしょう。そこで「これはダメだ」と私は思っていたわけですね。

  そこで鑑定士M女史が安倍総理の運命を鑑定。結果は「今は遠方での活動が運勢がいい。」次に日本の2020年を鑑定「遊びの年。日本はイベントの年と言える。」従って「東京に決まるんじゃないか?」と。もちろん私を含めた飲み客は全否定。しかし結果はご存知の通り。

  またM女史は新しい伝説をつくってしまいましたw 一番最近の鑑定では、私の友人の息子さんの進路相談で「この方は医者しかありません。受けてください。受かります。」と答え、見事国立大医学部に合格したという伝説をつくりました。

  ちなみに2020年の遊びの年ですが、遊びというだけあって何も残らないということです。つまり表向きの景気の向上は騒がれるが、終わってみるとお金は残らないということ。これはどう考えてもそうなりますね。しかし不思議なものですね。本当にMさんの運命鑑定はそう思います。

  オリンピック開催都市はもちろん出来レースだと思いますので、既得権益者はもちろん国際金融資本も含め、お金儲けする筋書きは決定済みだったのでしょう。IOCは当日、決定済みの事を発表したまでです。世界の金融資本は日本をロングで見ています。
.

SEPTEMBER

2013/09/01

9月になると、いつもこの曲を聴きます。David Sylvian-Secrets of the Beehiveの1曲目。シルヴィアンの1st〜4thのアルバムは、キース・ジャレットのケルン・コンサートと共に私の今迄の生涯の中で一番長く聴き続けた音楽でしょう。あとはミック・カーンの1st〜2ndアルバムですか。最近アニメカルチャーに取り付かれていますが、基本私はヨーロッパデカダンス、イングランド民謡やケルトの人です。アジア文化は全く理解できません。

ではもう一曲。シルヴィアンがタルコフスキーのノスタルジアに捧げた曲でしょう。

.