‘2013/10’ カテゴリーのアーカイブ

ミス・モノクローム

2013/10/03

  昨日、面白いアニメが始まりました。ミス・モノクローム。面白いというのは興味深いという意味を多分に含みます。私は昨日知ったのですが、キャラクター自体は既にできていて、Youtubeにアップされているライブビデオの日付は2013年1月20日になっていました。

ライブ映像

アニメED

Miss Monochrome ED 投稿者 wotupset

  すごくリアルな動きで「これは被り物なのか?」等のコメントがネットで見られます。モーションキャプチャーの進化と調整を加えるCGアニメーターの手腕の向上でしょうか?さらに面白いのは拡散ビームや光のエフェクトが使われていて、非常に効果的な仕上がりになっています。キャラクターの登場・退場も空間トランスポートみたいでかっこいいです。これらはミクのライブより技術的にもセンス的にも何歩かの前進が見られると言っていいでしょう。ここに来て、やっとポストミクの候補が出て来たと思います。このキャラクターはかなり人気出るんじゃないでしょうか?継続して新曲を投入しプロモーションを行えば、初音ミクと肩を並べるかもしれません。

  このビデオのエフェクトを見ていると、今後は中二病的な見せ方で魔法使いや超能力者等のバーチャルアイドルも登場しそうですね。魔法陣やアイテムを自在に操りながら、あるいはレールガンや粒機波形高速砲を発射しながら歌うバーチャルアイドルなんて笑えますw

  そして先日です。アスカネットという日本の会社が空中ディスプレイを開発しているのですが、インテルが技術参加したというので株価が暴騰し、現在調整に入っています。空中に結像させる事ができるようで、本当に技術が揃って来ています。3Dにも対応していますから、これは凄すぎるでしょう。もうオリンピックの開会式と閉会式は、バーチャルアイドルしかないでしょう。会場や選手村の案内インフォーメーションもバーチャルコンパニオンにしてしまったらいいですね。各案内板も空中ディスプレイにして、バーチャルコンパニオンがAIで来場者にマルチリンガルで応えるとか。

  私がもうこの技術や世界がオタクと呼ばれる時代ではないと言っているのがお解りいただけるでしょうか?