‘2013/11’ カテゴリーのアーカイブ

なぜ私はAppleを使うか。

2013/11/24

iphone5s

サムスンからアップルへの賠償総額9.3億ドルに、米地裁評決

  アップルiPhoneの真似をしたサムスンに巨額の賠償金が課せられたというニュースです。私は以前Nexus7の記事で書いたように、Android OSには「使用感が悪い=ユーザー体験が劣る」「iOSの真似」という面で嫌悪感を抱いてます。さらにサムソンがどれだけiPhoneを真似ているかというのはこのページをスクロールして中程に写真が張り付けてあるので参考に。

  私もクリエイターですからアイデアを最初に考えた会社・人を大切に考えます。WindowsもMacOSの真似です。慣れもあるでしょうが、両方使ってみてMacOSの直感的・直観的なGUIの出来は使う人に対して自然で、余計な設定の負担をユーザーに強いる事のない完成度が高いものです。だからWindowsも嫌いですが、使わなければならないアプリが対応していない時に仕方なく使っています。

  そういう意見に対して「GUIもマウスもAppleが最初に考えたものではない」と反論する人がいます。「タッチパネルの携帯もAppleが最初ではない」という意見もあります。確かに「発明」という意味ではAppleは最初ではないでしょう。しかし「マーケティング」という意味ではAppleのアイデアが最初です。

  どういう事かと言いますと「発明した時点では人が好んで使いたいと思うものではなかった。」ということです。Appleはそれを「多くの人が使いたいと思い、売り物として非常に魅力的なものにした」ということになります。

「商品として売れない発明は価値がない。売れるアイデアは価値がある」

  これは極めて重要な事で、他のあらゆる商品・製品に当てはまります。今まで存在したものにアイデアを付加する事によって、従来より遥かに高い商品価値を持たせる事ができて売れる。このアイデアを考える事ができるのは、マーケティングの高い才能を持った少数の人だけです。

  しかし、そういったアイデアを大切に考えない人は多いと思います。韓国は日本の真似ばかりすると憤る人が多いですが、そういう意識の人は少ない。確かにマーケティングは、時にはコロンブスの卵みたいなもので、出来てみれば「俺でも考えられる」と思える場合もあったりしますが、それは思い上がりというものです。私はそういう人間ではないので、最初に優れたアイデアを投じたAppleの製品を使います。もっと凄いアイデアのものが他社から出て来るまでは。

ラーメンも萌え出したw

2013/11/23

ラーメン

ブラウザゲーム艦これがブームですが、福島のラーメンが擬人化されました。

様々な感想がありますのでこちらで。
福島のラーメン擬人化がヤバイwww かわいい上に設定懲りすぎワロタwwwwwww

福島県で「ラーメン」が美少女化されるも、微妙すぎる件wwwwww

セールスプロモーションとしては一つの方法かもしれませんが、アルファルファの書き込みにあるように「擬人化するのなら商品との関連をキャラの設計に反映すべき」ですね(笑)

グリコは萌えているw

2013/11/17

グリコ公式キャラの萌え化が本気すぎると話題に!
ネットの声「グリコの様子がおかしい」「グリコはじまってた」

さっき気付いたのでリンク。時価総額1500億円の大手菓子メーカーも萌えて来ました(笑)
ちなみに業界首位の明治は4222億円(薬品もやってますが)。森永製菓時価総額569億円。

日本は生き残れるか?

2013/11/17

  アニメの話題が多いですが前の記事にも書いたように、日本が生き残るための産業としてアニメに付随するあらゆる産業とバイオ・創薬産業を普段から観察しているわけで、先週末から少しウキウキしています。11月5日に薬事法改正案が衆院を通過、ほぼ確実に成立する運びとなりました。ネットでは「医薬品のネット販売」ばかりが取沙汰されていますが、はっきり言ってもうひとつの新規条文の事と比較すれば、そんなものどーーーーでもいいんです。松坂肉の芸術的な霜降り肉と、いつから冷凍されているか解らない正体不明の肉塊の端切れくらいの差があります。そのもうひとつの条文とは要約すると「再生医療に関わる製品の承認は世界一早くできるようにする」という「何でも遅い日本の体制」が改革されるということです。

  そして11月14日。安倍内閣の目玉政策!「抗がん剤の外部評価」(先進医療ハイウェイ構想)の運用案が承認されました。つまり現在最も研究が盛んながん治療薬の審査期間が短縮されます。参議院のネット中継サイトを見たら7分で終わってましたけどw というわけで、日本の将来を担うかもしれない産業の可能性に胸を躍らせているわけです。

  日本という国は世界規模の競争力に負けてボロボロになった感じですが、案外そうでもないわけで、光り輝く技術や会社も多くあります。最近スマホ等の電力消費を画期的に抑える技術を東大と開発し、株価が暴騰した会社もあります。世界的企業の信越化学は、充電池の容量を一気に10倍にする素材を開発したという記事も見かけました。東京大学の先生は電子一個で演算や記憶ができる素子技術を開発しました。消費電力を1/10000に抑えて現在のコンピューターなら数万年かかる計算を数時間で実行できる技術です。量子コンピューターとかもちょっと話題になってたりしますが、この東大の開発はノイマン型でいけそうと空想してますのでかなりイケる技術だと思います。

  まあ、日本人というのは元々オタクが多いのかもしれませんね。日本人ならコンビニおにぎりを夜食に朝まで研究する学者さんが多そうですから。海外の学者さんではあまり想像できません。

  最後に、先日の記事でアニメイラストが日常を浸食しているのを書きましたが、まとめサイトで参考画像があがってましたのでリンクしておきます。児童書の萌え化が止まらないンゴ

パリっパリにしてやんよのミクさん。

2013/11/14

初音ミク、パリっ子に大人気 オペラのチケット完売

  マーク・ジェイコブズがデザインしたコスチュームのミクさんの講演は、昼夜4000席が15分で完売。初音ミクはYMO以来、再び本物の海外進出と言えます。YMOは音楽家ユニットとして、初音ミクは次世代エンターテインメントとしてで立場は違いますが、今後日本のバーチャルアイドルは世界を席巻すると予言しておきます。(もう前からしてますけど)
  この動画を見て、初音ミクはキャラクターとして最強だと感じます。これをつくった作家なんかどうでも良くって、初音ミクだから意味があって注目が集まる。本当に凄いですね。
.

  今後の予測を思いついたので少々

  GUIがアニメキャラや二次元美少女やイケメンになる・・・最近アニメの世界ではメンタルモデル(認知心理学の概念とはかなり異なる)といったアニメキャラをGUIにしたような概念が増えています。前にオリンピックの話で書いたようなバーチャルコンパニオンも、広義ではそのひとつと言えるでしょう。ああいったものも日本発で今後世界に普及していくと思われます。不完全ながら先日のアプリfoneもそういう方向性を持っています。あれがもう少し進化したならば、例えばiPhoneのSiriみたいなものがアニメキャラ等のカタチを持って待機画面に常駐するようになります。パーソナルデジタルデバイスはウェアラブル化の製品化に差し掛かっていますが、そうなるとボタンやディスプレイを押すといった操作が「話しかける」という方向に変わり、付加価値として対話対象であるバーチャルキャラが大きな意味を持って来るでしょう。たかが付加価値ですが、この付加価値が重要になってきます。foneはそのとっかかりになるかもしれません。私があのアプリに注目した理由はそこにあります。もちろんFONECLAY社以外の会社がつくる可能性は高いですが。

  ドールやフィギュアが本格的に売れる・・・前の記事で「ドール化」の話を書きましたが、環境もドール化して行く方向になるんじゃないかと思ってます。リアル(生身)はバーチャルより美しくないし暑苦しい。人間のコミュニケーション下手、少子化も理由になるでしょう。ペットを飼うのと同じ要領でドールを購入するような時代になるかもしれません。将来的には日本のコンピューターとロボットテクノロジーは、対話できるドールを生み出すでしょう。つまり、バーチャルがプライマリーになるというカーツワイル博士の予言と同じ感覚で、リアルもバーチャル環境化させる方向が見えて来るのです。そこにドールは重要な位置をしめるでしょう。最近フィギュアやドールの精度が高くなりました。参考資料iple house PIPOS LUTS

アプリ_fone

2013/11/13

  このブログはアニメ系サイトか?って感じになってますが、本当にアニメが騒がしすぎて面白いので今日もそのネタを書きます。上のビデオをご覧いただくとすぐに解るのですが、簡単に言えば「スマホまるごとアニメの世界に変えてしまう」ソフトで、元は米FONECLAY社開発のアプリです。実際はアニメでなくてもいいのですが、取り敢えずは日本ではまどか☆マギカで登場しました。そしてアジア独占販売の契約を取り付け、今後アニプレックスというSME傘下のアニメ会社と提携して、どんどんアニキャラのスマホアプリを開発するぞという会社の株が先日500円から一気に2250円まで突き上げました。このようにアニメ業界に対しての参入や投資が市場で賑わっています。どうです?アニメはオタクの世界などと言ってる人は、長髪は不良だという世界に置き去りにされているのが解りますか?

  アニメの日常への浸食を最初に感じたのは、様々な媒体で見られるイラスト(挿絵)です。私の知っている頃は、アニメ・マンガとイラストは全く別のドローイングでした。それがどんどんアニメ・マンガ化して行くのを見て驚いていたのですね。それは現在も進行中でしょう。道端に貼ってある警察のポスターでさえも最近はアニメ・マンガ風ですし、公共機関で使っている冊子までそのようなものを見かけます。若いイラストレーターにどんどん新陳代謝されていったら、日本のイラストの殆どはアニメ・マンガ風になってしまうでしょう。

  日本におけるアニメは今後も大きな投資対象として、ビジネスチャンスとして、エンターテインメントの重要な位置をしめるでしょう。コンピューターテクノロジーもゲーム・アニメによって他国にない進化を遂げると思います。楽しみです。

トヨタのラブライブ公式痛車かw

2013/11/07

  総務省統計局の日本の総人口推移グラフを見ると、このところ人口の減少が加速してきていて再来年からドラスティックな変異を見せると予測しますが、皆様はお元気でしょうか?
.

不二咲千尋

  トヨタは、東京の池袋にあるアムラックスで”ラブライブ”公式痛車発売記念イベントを開催した。展示された車両は、「86」と「アクア」のコンセプトカーの2台だ。つい先日ラブライブの事をKlabとからめて書きましたが、ついに痛車の製造・販売に世界のトヨタが乗り出すとは!プレイステーションのゲームソフトも出ているようですし、結構な人気のようですね。バイオと創薬、ゲーム・アニメとそれを支えるコンピューターテクノロジー。これらが日本が世界で生き残る最後の産業かもしれませんね。政府は来年の3月までに、日経平均を18000円にする目標を立てているようですが。私はよく「デフォルトするぞするぞ詐欺」と書いていますが、日本は「再生するぞするぞ詐欺」ですからねw もちろん長期的な予測もしていますが、ここに書けるような代物ではないのでw

アニメ音楽はかなりイイ

2013/11/03

TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中!

  意味もなく、ミス・モノクロームのバナー貼ってみましたw あれからYoutubeにあるEDのビデオは著作権元から削除されるし、モノクロームやポーカーフェイスといった音源も未発売だし、何をやってるんでしょうか?出たら買いますよ。両楽曲はメロディも良く、何より編曲のセンスがいい。案外と著作権違反で版権元が削除するのは間違いかもしれません。私はこういった動画サイトでアップされたものを見て、あるものはBDを借りたり音源をiTunesで買ったりしてますから、結構なプロモーションになっているのではないでしょうか?以前にYoutubeでAppleseedを観てBDを2枚衝動買いしましたし。こういった動画サイトは、私のようなアニメカルチャー初心者にとって便利な入口になってるのですけどね。ところでミスモノクロームサイトを見ると、ネンドロイドの発売決定とありました。応援のために買うかもしれません(笑)

  応援で思い出したのですが、ラブライブの人気がアップするのは予測してたんですね。アニメも初回からずっと見ていて、ラブライブのスマホゲームアプリが出た時、私は例のバーの飲み客友の人に「ラブライブはここからもっと話題になるからKlabは騰がる」と予言し、ゲーム系に資金が巡って来た時に一気に株価500円位から1600円まで跳ね上がりました。未だにそのことがその人にとって伝説となっているようでw 以降もラブライブの人気は安定して伸びているように思います。プロモーションの方法がありきたりなので面白いとは思いませんが、キャラクターの可愛さに助けられて大きな失速はないと思われます。ツイッターで「Klabが騰がったら応援とお礼がてら ことりちゃんのフィギュアでも買うぞ!」とツイートしましたが、流石に買いませんでした(笑)

  私は社会現象としてラブライブを見ていたわけで、それ以外でもアニメアイドル系のアニメは沢山あります。ちなみに幼児・小中学生向きにはプリティーリズム・レインボーライブというのが放映中です。彼ら世代が大きくなった時、バーチャルアイドルは今にも増して力を持っている事でしょう。

.
.

  アニメ業界には最近優秀なミュージシャンが集まって来ています。多くはJ-POPといった流行歌謡曲業界ではない、もしくは大きくは関与していない人材のようです。アニメを見ていると相乗効果で楽曲が良いように聴こえて来るのも否めないですが。

Ef -a tale of memories opening グラフィックもキレイですし、人物が砕けて行く表現がストーリーを暗示しています。efは作家に詩人性を感じてしまいました。もっと評価されていいと思います。特にa tale of memoriesは良かった。
.

人気アニメ とある科学の〜Sister’s noise 御坂美琴とアイテムの戦闘シーンがカッコイイ!
.

はがないの挿入歌。これは名曲だと思ってます。井上麻里奈も歌うまいです。声優で歌がうまい人多いですね。
.

シンフォギアの挿入歌 逆光のフリューゲル。名作です。この作曲家はこれ以上の作品をもうかけないと思います(失礼)
.

Devil Survivor 2 The AnimationのED。本来好きな楽曲ではないのです。ボーカルもセンスもかなり古いです。アニメのストーリーでキャラが死んで行き、だんだんEDに描かれるキャラが減って行きます。その虚無感が楽曲共に忘れられないものになりました。峰津院大和もかっこ良すぎるw
.

はたらく魔王さま の挿入楽曲。名作です。
.

翠星のガルガンティア の挿入楽曲。名作です。岩代太郎氏で超ベテランですから
.

Appleseed Kikan 上の翠星のガルガンティアに匹敵する名曲。後半の盛り上がりで泣けます。(アニメを観ないと解りませんが)夕暮れのオリンポス。多脚砲台を眼下にデュナン・ナッツが帰還するシーン。鳥肌立ちます。
.

まだまだありますが、この辺で(笑)