‘2014/05’ カテゴリーのアーカイブ

萌える相場 再び。

2014/05/27

microtime  日経平均・マザーズ指数・ジャスダック平均がバカ上がりしていますが、みなさんお元気でしょうか?もう血沸き肉踊るとはこのことです。意味もなく悲観が通り過ぎたら再び意味も無く爆騰。こういうマネーゲームが相場というものです。昔は母親に「お金をおもちゃにしてはいけません」と言われるのが普通だったと思うのですが、機関投資家=証券機関の大人はお金をおもちゃにしてお金を稼ぐわけです。そしてこれが最も現代的な“経済”というものの実態です。しかし懸念材料は売買代金が減少している事でしょうか。今日も1兆7000億円と日本経済の陰りが見えています。

  先日、小保方女史の件が怪しいと書きましたが、その後山中教授にまで難癖が及びバイオ会社の株が暴落を続けました。こういうのは大資本家=機関投資家の策略だと思えますね。そういう時は暴落した安い所を買うのです。もちろん機関投資家も安くなった所を大量に仕込みます。ナノキャリアが1000円切ったら買い出動と書きましたが、あれから900円を切る場面もありましたね。結局私はもっとボラリティが大きいと考えている別のバイオ銘柄を仕込みましたが、ナノキャリアも本日1200円を超えていました。機関投資家たちは安く仕込んだバイオ株を高く売るために、マザーズ全体の勢いに合わせてバイオ全般祭りを仕掛けて来るかもしれません。(ただナノキャリアも祭りになるかは知りません。この記事を見て安易に飛びつかないようご注意を。)

  ところで「死亡消費税」というのをちらほら見かけますね。政府=国の「獲れる所から盗ってしまえ」の姿勢が明確に現れて来ています。税金に有利だとタワマン等の高級マンションがバンバン販売され売れているようですが、このような調子だと今後は有利ではなくなる税制改訂も充分考えられます。さらに人口減少と家余りの現実を考えると、不動産の価値目減りは明らかです。私は不動産会社の“景気がいいと言われているうちの売り逃げ戦略”だと思っているのですが(笑)
  しかしながら日本経済の停滞は、金持ち年配者がお金を溜め込んで使わないのが原因ですから、高額相続税にして生きているうちにバカスカ使ってもらうというのも正しい施策だと思います。まあ、どうせ高級品ばかり売れて海外ブランドのいいカモになるのでしょうけど。文化が伴わない人間の悲劇です(笑)

  ウクライナの市長選に「ダース・ベイダー」が出馬。良いですね。大阪の市長にも大魔神が出馬してもらいたいものです。daimajinimg01

ClariS の アリスが卒業

2014/05/26

だというニュースがお昼ごろにTwitterで駈け抜けて行きました。

  ClariSは歌手をドール化させた最も成功したケースでしょう。(Perfumeは昭和テクノ歌謡+昭和マネキン人形歌手ユニットと私は思っているので壇上にはあげません)特にClariSとKzの組み合わせは、最も現代的なPOPユニットとしてとても興味をもっていました。ま、ドールですから「残念です」と言う必要はないでしょう。デュオを維持するのであれば欠員の補填は速やかに行われるはずです。

  フォルマントを活かしながらピッチとタイミングをプラグインできっちり修正しているClariSのドール化センスは誰が仕掛けてるのか知らないですが、初音ミクと人間の中間といったところでしょうか。案外とSony秘蔵の最先端モデリングヴォーカロイドだったら笑えます。

  ふと女性デュオの新旧を比べてみたいと思いました。デジタルテクノロジーを駆使したClariSと、録音機とアナログコンプ+リバーブだけの時代の対決とでも言いましょうか。決して「昔の歌手は歌がうまかった。」と言いたいのではありません。今の時代、歌がうまいかどうかなんて意味がない場合も多々ありますし、ClariSはあれでいいのです。昔の歌手の一般論ではなく、シモンズという昔のユニットを特定して「ピッチ・タイミング修正なしでここまでやるんだ」と思い、貼っておこうと思いました。

今日は二ヵ所へ行きました。

2014/05/25

IMG_0484

  まずは辛島ずいさんという作家さんの個展を観に土師の里へ。途中久しぶりに天王寺・あべの界隈に出たのですが、天王寺駅と阿倍野橋駅の間の大通りが狭くなっていて歩道橋がない!ハルカスが出来てるのは解ってましたが、雰囲気変りましたね。

IMG_0485  辛島さんの個展ですが、ほぼ期待通り。この方の作品は2年ほど前に友人にグループ展参加を頼まれ、中崎町へ出品しに行った時に出会いました。その時に私のツボにはまったので1点購入。しかし残念なことにサインが入ってなかったので、今日はそれを持ってサインを入れてもらって来ました。やっぱり作品はサインが入って完成なんですよね。
  もうイラストには興味がなかった時に突然ツボにはまりましたから、どこか解りませんが同じ美学なり美意識なりの共通点があるのでしょう。なぜか所有しておきたいという気持ちになりました。こんなものは感覚的なものなので、それ以上のことは解りません。フィギュアみたいなもので、部屋に飾っておく満足感みたいな。
辛島ずい 個展「 真実はいらない。」PASTIS 2014年5月19日〜2014年6月1日 平日18:00〜21:00 土日13:00〜18:00 木曜日・祝祭日休廊

  帰りですが、わざと各駅停車に乗って河堀口で下車し、私が生まれ育った美章園界隈を見学に。しかし殆どが建て代わっていて、自分の家だった場所を探すのにちょっと迷いました。たどりついたら結構モダンっぽい家が建っていて驚き。有名だった美章園温泉の跡には大きなマンションが建っていましたし、公設市場だった所はスーパーマーケットになっていました。美章園名物たこ焼きの店もありませんでしたが、向かいの豆腐屋さんはありました(笑)そこから南下し明浄学院の前を通って谷町線・阿倍野駅から乗車・帰宅。変るもんですね、町というのは。

 

今日は昔を思い出したので、
ベートーベン 俗称“運命”の第四楽章を故カール・ベームさんという気分(笑)

おもしろい格言

2014/05/23

syukatu

だそうです。

 

5月も後半になってきたというのに

2014/05/22

  異様に涼しく過ごしやすい気がしますが、みなさんお元気でしょうか?仕事まじめにやってますか?

  私は適当にやっています。適当というのは“ええかげん”ではなく“適切に力を当てる”という意味なのですね。ところで今までいろいろ仕事をやってきましたが、いつも頭に浮かぶ出来事があります。一生忘れない出来事です(笑)

  昔、とあるメーカーの宣伝事業部の仕事をやっていました。現在時価総額3兆円の巨大メーカーです。その部署はそのメーカー全社のマスコミ広告をつくっているのですが、そこに統括部長としてK部長というのがいました。K部長のすぐ上はM事業部長という最高責任者がいて、そのメーカーの取締役もつとめるとても偉い人でした。

  ある時、ある広告物のカンプをつくりX課長の承認も得てK部長に見せました。するとK部長は「これバック赤だけど青のほうがいいよ」と。「ははーー!おっしゃる通りです」とX課長はひれ伏し、私たちに「バックを青にしてほしい」と指示があり修正しました。修正したカンプを見てK部長は納得し、最高責任者M事業部長へ見せました。M事業部長はカンプを見て「これ、バック青より赤のほうが良くない?」

  K部長はX課長も居るその場で「ははーー!おしゃる通りでございます。実は私もそのように思っていた次第です」と答え、X課長に「バックを赤に戻してくれ」という指示を出しました(爆笑)

  私は「K部長って偉い立場にいるけど、どこがそんなに偉いのですか?」って広告代理店の人や宣伝事業部の親しい人、プロダクションの目上の人に聞いた事があります。しかし答えは決まって「あの人は凄い人なのよ」という意見しか返って来ませんでした。「きっと偉い人というように言っておかなければ、どこかで漏れて噂になった時に、仕事を減らされたりするのが恐いんだろう」と私は思いました。

  「仕事は適当でいい」私はその出来事以降、そういうように考えるようになりました。さらに広告がコンピュータで制作できるようになってから修正も簡単で時間もかからなくなったので、適当さは加速していきます。

  現在も「適当」に仕事をしています。もちろん一番最初のプレテカンプはコストパフォーマンスは考えた上ですが、ちゃんとしたものをつくります。しかし部長に見せーの、課長に見せーの、バイヤーに見せーのしてる内に内容がてんこ盛りで最初の主旨が薄れ、デザインも陳腐になってきて、何が言いたいのだか解らない酷いものになってきます。しかし修正に時間がかからないので「あいよ」と何でもやってあげます。そこの顧客は比較的年齢層が高いので、前は「文字は5ポイント以下は使わないでおこう」と決めていたのですが、最近は3ポイントとかでも気にしなくなりました。それこそ赤を青に等の修正も1秒かかりませんし、お金出すのはそっちだし、注意しても聞かないし、労力と時間の無駄。私は無駄なことが大嫌いです。

  ま、どことも社会一般は似たようなものですから(笑)

 

それでは前に買った曲。Annabel anamnesis

Abita

2014/05/20


 

観てて泣けてきますね。

ドイツに在住している日本人学生が作った“福島原発事故の放射能汚染で苦しむ子供が主人公になっているアニメ”が国際賞を受賞しました。欧州だけではなく世界中で様々な賞を受賞しており、色々な所で取り上げられているようですが、日本ではマスコミが報道した痕跡が殆ど見られず、完全に無視されているような状態となっているそうです。

まれに見る愚鈍な発言を発見

2014/05/19

曽野綾子の提言する「奉仕活動」関連に関連する記事。

  曽野綾子って人はどうしようもない方ですね。読んでみましたが、2/3まではまあまあまともな事を言ってますが、論理展開がヤヴァいですw しかし、それは良しとしましょう。この年齢の一般人はこんなもんです。

  しかし、18歳ですべての国民に1年または2年の奉仕期間を設定のところは「愚かで救い難い」としか言いようのない話を展開しています。あまりにバカバカしいですので、短く私が正しい事を書きましょう。

  日本は老害・中年害を直さないと、根本の解決にはなりません。まず、彼らに強制労働をさせて、明日を背負う若い世代を正しく導き、そのためにお金と時間を使う事を叩き込むべきです。彼らはどれだけ若い世代の金員やエネルギーを搾取し、社会を破壊してきたかお解りでしょうか?壊れた日本を若い世代だけの責任になすりつけるなど言語道断であり、まともな思考ができる大人とは全く言えませんね。

  曽野綾子も自分の活動に精一杯なのなら、他の事に口をはさむべきではありません。こういう発言をするのなら、あなたも率先して強制労働で正しい心に入れ替る必要を強く感じます。

  この記事を知ったのはアルファモザイクからです。当然批判がされていますが当然の事でしょう。私は今まで生きて来て、こんな悲惨な日本を見た事がありません。そういう日本をつくったのは、命を賭けて祖国を守った日本人の子供。つまり現在「老害」と言われている世代なのですよ。嘆かわしい。

日々雑感

2014/05/18

suika  牧野女史の店に飲みに行ったら、スイカのお土産をもらってしまいましたw これは風呂に思いっきり浸かって汗を流しまくり、風呂上がりにむしゃぶりつくしか選択肢はないでしょう。

  先週の後半から、再びマイクロタイムです。もちろん参戦しています。まだまだマイクロタイムは序の口です。来年が本番になるでしょう。しかし日経平均は病んでますね。言うだけはタダの安倍ちゃんはコメディアンみたいで面白いです。まあ、日本は文化人と呼ばれている人がお笑いタレントだったりしますから、総理大臣がそれ程度であっても不思議ではないでしょう。

  さてさて、プーチンさんがもうすぐ中国訪問ですね。この時期に。とても興味があります。先日書いたロシア・中国帝国がまた一歩実現に向けて動き出すのでしょうか?そういう時に世界では異常気象が荒れ狂っています。例えばボスニア・セルビアの大洪水、カリフォルニアの熱波、ブラジルの大干ばつ、北南極で巨大氷床の崩壊、日本は地震は頻発していますし、まるで世界が終わりを告げるがごとくおかしな事になってきています。

  何が起ころうと揺るぎなき強さを持ち、邁進してまいりましょう。

ギーガーさん亡くなりましたね。

2014/05/15

  自宅の階段で転落したことによる怪我が死因。74歳。いつのまにか年をとってたのですね。WIREDの記事はこちら

  ギーガーと言えばエイリアンが一番有名でしょうね。この人は「自分の夢に出て来たものを描いている」と前から言ってましたけど、私は「それはプロモーションのための自分設定」だと思います。単にこの人はこういう世界や造形が好きで描いていたのだと。結構仕事は丁寧だし、根気があるマジメな作家なんじゃないですかね?あのダリだって奇行はプロモーションのためだと言われてますし、壊れている人たちにああいう丁寧な絵は描けないでしょう。ギーガーさんの絵はかなり強い性衝動の抑圧を感じます。それがああいうカタチで現れているのかと。

  WIREDの写真にもあるようにギーガーさんはエアブラシを使ってますが、マスキングはせずに大きな画面にフリーハンドで描いています。だからシャープなエッジはないですよね。肺を解剖したらアクリル絵の具で灰色になってるかもしれません。昔まだ私がキャンバスに絵を描いていた時「多分このグレーはペイニーズグレーだ」とか友人に言ってましたね。ペイニーズグレイに黄色を混ぜると、くすんだグリーンになります。私はそのくすんだグリーンを多用して絵を描いていたのを思い出します。懐かしい(笑)

さてさて。

2014/05/12

  ノストラダムスの大予言の関東大震災予告チラシ事件はおもしろいですね。私は先週からウェブサイトで騒いでいる人がいるのを知ってましたけど。偶然にも5月12日は月と日の両方が五黄土星になっていて、九星占術的には地震リスクの高い日なのでした。桜島も観測史上2位の噴煙をあげて噴火しています。いずれにせよ株は下げ&不安定相場なのでキャッシュポジってますけど。

  美味しんぼで騒いでいますね。作家の人は急にどうしたのでしょう。現在の福島第一原発の様子と言いますと、東電発表では1000万ベクレル/毎時=1日2億4000万ベクレルの放射性物質が継続的に空気中に放出されています。(あくまでも東電発表ですので要考慮)また燃料に直接触れ高濃度に汚染された冷却水は3.4トン/毎時未回収で、地下水脈を通じて海に漏洩していると見られています。さて鼻血は出るでしょうか?

  日本の世の中は円安で喜んでいますが、なんてこの世は嘘がまかり通ってるのかって感じですね。すでに日本の多くの企業は円高で痛い目にあっているので、対策はかなり前から万全と言われています。つまり為替の影響を受けない海外生産に切り替えているという事です。だから古い概念である「日本=輸出国」だから「円安だとハッピー」というのは、今の日本では成立しません。実は下請けで部品等を作ってる中小企業は円安の影響で輸入材料の価格が上昇し、大変なことになっているのですね。もちろん円安ですから世界的に見た日本の資産は下がっています。クレディ・スイスはアベノミクスで日本の富580兆円が大幅な円安で消えたとリポートを出しています。580兆円という数字は私では検証できませんが、理屈的にマイナスなのは確実です。つまり安倍ちゃんが言うGDP成長率アップもドル換算すれば大幅マイナスということですね。マスコミって真実を伝えませんと前から言ってますが、みなさんご注意を。

では、笑ったリツイート記事を貼っておきます。

ore

これケッサクw