‘2014/10’ カテゴリーのアーカイブ

創薬業界

2014/10/24

  今日はバイオ全般が活況でした。オンコセラピーのがん論文公表でのS高につられたのと、シカゴ大中村教授のがん狙い撃ち分子標的薬の発見でのことでしょう。がん治療に関しては数年前から高い効果が得られる薬や方法の発見はいろいろあります。しかしどれもその後の話をききません。

  今回、エボラ出血熱で話題となったT-705。アビガンですが、今年の春頃に富山化学が長い期間を経て、やっと条件付きで製造販売の承認をとりつけたものです。タミフルに代わる新しいメカニズムの薬として開発されたものの、条件付きですからエボラ出血熱でやっと日の目を浴びることになったわけです。ただし本来のインフルエンザ薬としては使われることはありませんし、条件付きの理由も私は眉唾ものだと思っています。

  私はバイオに投資するのが結構好きだったのですが、ナノキャリアの大相場以降の下落や進展の遅さから「癌」や「インフルエンザ」といった極めて儲かる病気の創薬メーカーに投資するのはやめました。様子を見ていたりいろいろ考えたりした結果です。なぜなら世界の超大手創薬メーカーが医師や役人を巻き込んだ既得権益構造があるのではないかと推測できたからです。大きなお金が動く業界は強固な既得権益構造が必ずあるでしょう。癌は医療業界ではめちゃくちゃ儲かる病気です。そう簡単に小さい創薬メーカーに市場を渡さないでしょう。それに簡単に癌が治ってもらったら儲かりませんからね。

  というわけで、今回はバイオもやってる会社に先日のNYダウ+日経平均下落のチャンスから投資しています。前は緑内障という癌から比べたら地味な病名の薬でしたが、今回も地味な病名のものを治療する抗体医薬品です。バイオ投資は、地味こそ美しい!地味こそ全て!地味こそ最強!なのです。

エボラ出血熱

2014/10/21

  WHOがナイジェリアのエボラ熱収束を宣言したというのがTLで流れています。他にも富士フィルム子会社の富山化学が開発したアビガンが効いているというニュースもあります。去る10月16日には国連の「あと60日が勝負。負ければ人類が敗北」というニュースがありました。NYダウの日足チャートを見ますと、そのニュースが出回った夜は(1ヵ月チャートで)前日の最安値よりはマシでしたが低い位置を保っており、しかも下ヒゲ(誰かが大量に安い値段で買った)です。

nyd

  今回のNYダウ下げと日経の下げは、エボラが原因になっています。私はこの前、10月はヘッジファンドが空売りで儲ける月だからマスコミを使って相場誘導したんじゃないか?と書きましたが、私の独断と偏見では「やはりそうだったか」という印象です。10/15は空売りの買い戻し。10/16は買い戻しの仕上げで値段が上がらないようにするため「60日敗北ニュース」を出して投資家の投げ売りをもう一息出させて、なるべく安く買い戻した感じです。空売りを買い戻したら、次は同時に仕込んだ安い株を高く売るわけです。だから「エボラ収束ニュース」です。

  そもそもちょっと前に「60日の勝負に負けたら人類滅亡だ」という核戦争勃発クラスの発言があったのに、舌の根も乾かないうちに「収束だよ〜ん」なんておかしいでしょw ナイジェリアで収束宣言なら、今後各所で収束宣言が出ると思われます。ネットには陰謀説が多々あり「ユダヤ資本の人口削減計画でアメリカがエボラウィルスをつくった」などの情報を見かけましたが、ユダヤに代表される国際金融資本は人口削減より先ず「金儲け」です。彼らは相場で世界経済を支配していて、相場で自分たち以外の投資家からお金を絞りとるのが仕事。エボラは相場を動かすためには良い材料でしょう。

  毎年SARSやら何かしら流行性の病気で「えらいこっちゃ」していますが、どれも気付かぬうちにマスコミが報道しなくなって、いつのまにか消えてしまってませんか?おかしいでしょ?おかしいことには、誰かの何らかの策略が動いているはずです。

  ま、私の妄想なので気にせずにw

ちょいとひといき。

2014/10/18

  グーグルトレンドって面白いですよ。例えばマスコミではあたかも欧米で人気があるように言われている■▼●▶●▲は、実はカスってもいないのが解ります。次に欧米の人でも聴けるだろうと思われる音楽性のBoom Boom Satellitesを調べてみると、アメリカにも興味がある人がいます。ではアニメですが、士郎正宗氏のGhost in the Shellを検索してみると、やはり欧米がかなり出て来ますので「欧米でも人気」というのは本当の情報です。Hayao MiyazakiとMasamune Shirowの対比は、宮崎駿氏はアジアに、士郎正宗氏のほうは欧米にそれぞれ興味ある人が偏っています。海外、特に欧米の人が興味を持っているか?どこの国の人が興味を持っているかはこういったもので簡単に調べられます。

  Boom Boom Satellitesの音楽はカッコいいし、アメリカ人で聴く人がいても不思議ではない。私は過去、広告をつくるために欧米人モデルの撮影に何度も立ち会いしましたが、日本の流行音楽が好きな人はひとりもいませんでした。これは宮崎駿氏のアニメにも言えることで、アジア人独特の心情?叙情?風合い?みたいなものは欧米人の肌には合わないからのようです。しかし士郎正宗氏の攻殻機動隊は欧米人の肌に合うSFハードボイルド方向、Boom Boom Satellitesもロック方向ですから納得できます。日本では超有名なエヴァンゲリオンも、欧米では人気はないと聞きます。欧米の人達は、思春期少年少女の心のひだには興味を示さないようです。これは日本の思春期少年少女がモラトリアムなのに対し、欧米は個人主義で目標をもって生きる教育がなされるからと思われます。
 

一応底を脱した世界相場

2014/10/18

  一瞬16,000ドルを切ったNYダウでしたが、やっと復帰した感じですね。しかし完全に安心はできません。今回デング熱に相場は振り回されましたが、10月はヘッジファンドが売りで儲ける時期ですので、これはマスコミを利用した事実より大袈裟な報道での相場誘導もあったのではないかと思ったりします。

  さて、前にリニア新幹線のことを調べていたと書きましたが、本日お役人の承認がおりたということで工事スタートが確定。私が狙っていた銘柄は売りアルゴ(証券機関の超高速コンピュータ取引)が設定している最安地点=フィボ80%まで達しました。そしてその後わずかな時間で承認のニュースがネットに。申し合わせたタイミングすぎて笑えました。これも機関投資家は知ってたでしょ?w そしてその後急騰でS高です。

  今回デング熱関連銘柄は全体の強烈な下げに対して急騰しました。私は「乗り遅れた」と諦めてしまったのですが、その後もあがるあがるw 悔しい目をしましたよ。如何に「チャンスをつかむ」というのが大切か・・・ということです。相場に限らず人生そのものですね。難儀なことにチャンスは数打ちゃ当たるってものではないということです。

  と、また相場の事ばかり書いています。ま、ずっとこの所はクリエイターではなく砂漠の商人ですからね。しかしですね。根強く構想してはいますよ。

最近感じるおかしい事。

2014/10/14

  大阪市に住んでる人は、やはり台風の影響は微々たるものでしたね。私はPCの熱気で暑いものですから窓をすけていました。いつも大阪は災害が避けて通ります。あまりにラッキーなので、大災害が起きなければいいですが。

  アベノミクス以降、高層マンションから商業施設と東京への投資が増えているのをおかしく感じませんか?30年以内、もしくは明日関東大震災が起きてもおかしくないと言われているのに、リスクはまるで考えていない。私は思うに、大丈夫なうちに不動産のデベロッパーや土木建築業者、金融業者等がアベノミクスを利用して一丸となって荒稼ぎしているように思えます。これはかつてのバブル経済のように、最後に買った人がババを引くパターンですか。億ションがあるとき0円になる確立は低いとは言えません。(もちろん地震国日本ですから東京に限ったことではありませんが。)

  関東大震災だけではないでしょう。福島第一原発が日々汚染濃度の記録更新をしていますし、東京オリンピックはなくなると私は当初から思っています。まるで東京が終わる前に、やれるだけの花火をブチ上げておこうって感じですかね。もう東京都自体が仕手株のような金融商品になっています。とてもおかしい話です。

  さて、今晩のNYダウはどうなるのでしょうか?昨晩の引け前の怒濤の下げを朝に見た時は笑えてきましたし、キャッシュポジの私は「やった!」と喜びもしました。もし今日もダウナスが下がるようであれば尋常ではないというか、日本株式市場では信用買いしてる投資家の強制決済の暴風雨が吹き荒れるでしょう。徹底的に仕掛けて来るかもしれませんね。今回私は非常に慎重になってまして、今日もほとんど持ち越ししませんでした。気持ちは「いくら何でも今日が底だろう」と思っていましたが、全体的に弱くリスクをとる気はおきませんでした。

  アメリカ市場が始まりました。取り敢えず寄り底の陽線を描いています。

ほんまかいな。

2014/10/13

どうせ明日はいつものように「な〜んだ」っていう感じになりそうですが。

無料 U2

2014/10/11

  iPhoneユーザーにはU2のNewAlbumを無料進呈するよん というのは9/10のアップルイベントで知ってましたが、気がつくと勝手にiPhoneに表示されてて笑いました。音源データはクラウドに配布されていて、クラウドアイコンをタッチするとダウンロードされてiPhoneの中に入ります。期間は13日までということで、欲しい人は急いでください。取り敢えず聴くだけ聴いてみようと思い昨晩ダウンロードしてさっき聴きました。私個人はもう聴くことはないと思います(笑)

  ジョニー・ロットンが1970年代の後半に「ロックは死んだ」と宣言し、実際ロックは死んでいたわけですが、1980〜1983年の少しの間だけロックは甦った・・・それがU2でした。その少しの間以降ロックは永遠に滅亡し、それ以降のものはロックっぽいポップスか、ロックの劣化コピーというのが私の見解です。

  やっぱU2はこの曲だけでいいです。一曲だけiTunesで買って持ってます。この頃のボノは奇麗な顔をしていて目も鋭くかっこ良かったですが、あっという間にただの金持ちオヤジになってしまいました。

三連休。

2014/10/11

  三連休なのを夜に気付きました。ゆっくり休めて嬉しいです。

  相場が恐ろしいほどに下げています。私は超小型電源半導体銘柄を木曜日のピークに売って何も持っていなかったので全然平気です。連騰4日目は売り抜けるのが吉の法則です。ちなみに途中から私はここに銘柄名を書かなくなりましたが、遥か昔のくだらん知人にまつわるアレコレが理由で書いてません。悪しからず。
  で、ですね。相場は下げるのは別にいいわけで、優秀な技術・商品をもつ銘柄が大バーゲン価格で手に入るわけです。キャッシュポジションの私は大歓迎です。しかし先日「日銀が史上最大限の株を買っている」と書きましたが、含み損が出ているのではないでしょうか?

  話は変わりまして、私は商業デザインに関しては「仕事」なので、必要とあらば多くの人と組んでできます。もちろん過去そうしてきました。優秀なプロのスタッフは引出しが多く様々な表現に対応できますし、着地点は「その商品を効果的に宣伝すること」という共通認識があるから可能なのです。しかし音楽やそれにまつわる創作となると私にとっては「趣味」ですので、センスや方向性のブレは+−5度以内でないと不可能です。もちろん180度正反対に違ってる人は、遥かな隔たりの人と言えます。それに今まで人に誘われてロクなことになった試しがありません。バンドやってる人ってそういう意味では凄いですね。

  連休前夜でほっこりした時間にコーヒーを飲みながらつらつら書いてます(笑)今年と来年はまだ羽を伸ばさず、いろいろやってみたいです。

ノーベル賞

2014/10/10

  ちょいと遅いですが青色LEDの中村修二さんがノーベル賞受賞。日亜科学工業といろいろもめた事件がありましたが、あんまり知られていない内幕があったりして当事者同士しか知らない事もいっぱいありそうですので、私は何とも言及できません。揉め事は片方の意見だけでは間違った判断をしてしまうのは常です。マスコミも視聴者に面白く報道することしかしませんので、日亜科学工業の言い分は我々はほとんど知らないですからね。しかし、ざっくりとした印象ですが1200億円の利益を会社にもたらしたのに対し200億円の請求は高すぎかと。ロイヤルティとして普通に5%とすると、60億円が妥当だと言えるかもしれません。それもイチから当人だけで発明したものという前提です。(しかし、どうやらそうではないようだ)

  ただひとつ言えるのは、日本の企業は、日本人は、才能に対して過小な評価しかしないというのは現実でしょう。「あいつだけが凄いはずはない」「俺らは運命共同体だ。何も彼だけで出来たことではない」という感じですかね。しかし残念なことに才能というのは100人や1000人に1人、大発明に至ってはXX万人に1人というレベルのもので、そんな甘いものではありません。あの訴訟はそういう一般的な考え方に対し一石を投じたので、たとえ内幕がどうであったとしても良かったことではないでしょうか。

  追記*私の勘違いがありまして、ロイヤルティは工場出荷価格総計=売上なら5%もありですが、利益であれば3%というところでしょう。それから当人だけの発明ではない・研究に費やした費用・人件費等というマイナス要素が考慮されうると思います。

iphone6 夏野氏ボロクソw

2014/10/06

スクリーンショット 2014-10-08 0.13.42

(自動的に再生が開始されるので、リンクに変更しました)
 

  この文字記事は見たんですけど、動画は初めてだったので貼っておきます。私も「これじゃない感満点」と書いてましたが、やっぱりそうですかw 逆にスマホというものは早々と成熟してしまったのかもしれませんね。それより前から私が言ってる「動くキャラクター常駐型の対話型インターフェイス」スマホをはよー! しかしAppleWatchはまだまだこれからなのに、最初からつまずいてるのに笑えます。でもまだAppleは人気ありますから、かなり売れると思いますよ。しかし心待ちにしている人は少ないと思います。