‘2015/01’ カテゴリーのアーカイブ

今日のナツメロ_20_George Harrison

2015/01/31

  リンゴの次と言えば必然的にジョージですか。あまりに有名な曲でひねりも何もありませんが、ビートルズ時代じゃないソロ作と言えばこれでしょう。

George Harrison-My Sweet Lord

今日のナツメロ_19_Ringo Starr

2015/01/29

  Beatlesと来ましたので、次は一人一人のソロにします。まずは一番目立たず頑張っていたドラマーのRingo Starrから。この曲はどう聴いてもジョージのつくった曲でリンゴにプレゼントしたと聞いていたのですが、なんかイロイロ事情があるみたいなことも見かけました。どっちでもいいですけど。基本ジョージの曲は今でも好きでBeatlesで好きな曲も彼がつくった作品ばかりだったりします。この曲はiTunesで買えるようになるまで、なかなか入手できませんでした。

Ringo Starr – It Don’t Come Easy

ロビ

2015/01/29

  今日はいい日です。1月5日のブログで「私の年始のキーワードは“ビ”です。」と書きましたが、やはり“ビ”だったので機嫌がいいのです。何の事?って感じですが、まあそこは勝手に言わせてくださいw “ビ”
 

  話は変わってTwitterでロビロビ言ってたものですから、前にチラ見したことはあったのですが、ロビってこんなに可愛いものだったのですね。

  ↑向こうのほうで猫が無関心に寝てるのがおかしすぎるw

  スタンドアローンなので会話や動きのバリエーションはそこそこ限られていて歩行も出来ないようですが、愛情が湧いて来るレベルまで来ていますね。
 

  ダニー・チューさんも↑こういう「末永みらい」というのを開発してますし、去年の6月5日に書いたようなドールロボットの完成も遠くないですね。容姿は研究の余地がありますが、実現したら世界中でめちゃくちゃ売れると思いますよ。ネットワークでスマホとつなげれば外出していても会話できますし、ドールの目を通じて家の中の様子も見れる。もちろん頭脳部分はクラウドにつながっていてどんどん高機能・高性能になっていきますので、こちらから話しかけて反応するだけではなく、ドールロボットから話しかけて来る事もできるでしょう。外出中にドールロボットから電話がかかってくるとかLINEで文字メッセージを送って来る等もアリです。もし用事で電話に出られず、後でかけたらスネたりの感情表現もアリですね。そうなって来るとオーナーにとってドールロボットはもう機械ではなくなるでしょう。故障に対応する為にエンジニアが常駐するドールの病院ができるかもしれませんし、葬儀屋まで現れるかもしれませんよ。今の人から見たら「頭おかしいんちゃう?」と思える世界が近未来にまで迫ってきました。
 
 
  ミムジー&ロロみたいなキャラクターロボットでも充分商品力はあるでしょうね。


今日のナツメロ_19_The Beatles

2015/01/28

  やっぱナツメロの王道と言えばBeatlesかと(笑)そしてビートルズと言えばLet It Beですか?よく解りませんが、珍しい動画を発見したのでこれにしようかと。どう珍しいかと言うと、ポール・マッカートニーがリッケンバッカー4001弾いていますね。所持しているのは知ってましたが動画を見たのは初めてです。それも塗装ハゲハゲですか、これ? 音楽的にはビートルズが「変なことをやってやろう」という時期の曲なので結構好きです。

The Beatles-Hello Goodbye

日々雑感

2015/01/28

  ネットを散策していましたが、メディアが資本家や政治家にのっとられてしまった世の中って、いくらネットが進化したと言っても本当に起きている事がリテラシーがある人でも少ししか解らないですねw メディアがのっとられるということは、一般大衆の脳がのっとられているということです。本当にユニークな時代になったなあと感じます。資本家(つまり商品を作って大衆に売る側)は常に大衆にものを買わせるように情報を捏造し誘導します。とるに足らないものでも「こんな凄い事になっている!」と広告や報道を繰り返し、一般大衆からお金を巻き上げます。政治家はヤバイ事でも大丈夫と報道し、資本家からのお金の流出を食い止めます。

  ま、対処法は簡単なんですけどね。報道や広告がしつこい程、真実はその逆にあると考えればいいわけですし、私はもう随分前からそうしてますから。自分が培ってきた価値判断で、いいものはいいから買う。情報の信憑性は自分で考える。そしてメディア情報の9割以上が品位が低くて価値なしですから無視。とは言え、別にこのことに対して批判的ではありませんよ。私は変遷を経て関知せずの領域に入っていますし、ただ現実を淡々と眺めてブログネタにしているだけです。

  世界は凄いことになってきてますね。原油冷戦、ロシア国債格下げ、ユーロ不安、スイスフラン大変動、カナダ緊急利下げと経済不安はさておいて、安倍総理は何度もオバマ大統領から完全無視されているどころか、中国戦略上「おまえらジャップのカス共は黙ってろ!」という感じになってるしw 外務大臣もなんとかしないと日本は中国から狙われ、アメリカから嫌われ、先日ロシアを怒らせ、イスラムから敵とみなされ、味方なしじゃないですかw 商店街の八百屋のおっさんを総理大臣にすえたほうがマシな日本になっています。

  しかし世界は局所的にリアルドンパチやってますが、経済では壮絶な世界大戦やってますね。食うか食われるかもありーの、喰う者は喰う・喰われる者は喰われるって感じです。

今日のナツメロ_18_Björk

2015/01/27

  ナツメロシリーズのタイトルですが、ミュージシャンの名前を入れたほうがいいのかな?と思って入れてみました。ヒマな時に過去ログも直さなきゃいかん。。。

  急に1997年と飛びますが、もう18年前ですね。本当に月日が立つのが早い。さっき急に聴きたくなって見つけました。この曲は衝撃的でしたね。以前のアルバムも持っていましたが、これはちょっと違うかった。ビョークってみんな騒いでいますけど、私は歌よりオケつくってる人が遥かに凄いと思います。聴いていたら、先にオケつくってから歌メロをビョークがつくってるように思えます。やっぱプロデューサーやってるLFOのマーク・ベルの力量が大きいでしょう。もう亡くなりましたけど。オウテカがマーク・ベルを連れて来日した時は観に行きましたよ。あの来日は奇跡。ただオーディエンスが暗〜いテクノオタクが多く、あんまり雰囲気よくなかった。大阪のマニアって何で三ッ寺会館うろうろしてる系っぽい人が多いのでしょう?あと、このオケのストリングス・アレンジは、あのwエウミール・デオダートというのも驚きです。

Björk – Joga

今日のナツメロ_17_後藤次利

2015/01/26

  ちょっと趣向を変えて日本の曲でも。一般人は後藤次利といえば、昔のおニャン子クラブ等でしか知らないんでしょうけど、この人の1983〜85年のFizbeat時代に出したソロ3枚はあまりに素晴らしく、私は一生忘れる事はないでしょう。一般受けしなかったので出回っている枚数も少なく、長い間CD再発もされず、2008年になってやっとCD化が実現。私はそれまでにレコードをやっとの思いでオークションで見つけ、2000円程度のミニアルバムを1万円位出して入手しましたよw もちろんCD化の時は即予約。結局レコードもCDも持っています。
  短い間でも、知る人ぞ知るでも、最高のものをつくれたら素晴らしいと思える作品のうちの一曲です。

Tsugutoshi Goto – The Night Landing

今日のナツメロ_16_Daryl Hall & John Oates

2015/01/25

  またまた80年代前半シリーズ。こう見てみると、80年代の前半に私が印象に残った楽曲が偏っているような気がしてきます。それか80年代後半からPOPSを聴かなくなって、ヨーロッパのJAZZしか聴かなくなった頃かな? それはさておいて、ダリル・ホール&ジョン・オーツの大ヒット曲。好きな曲です。しかし80年代の曲ってやたらスネアの音量がデカイですよね。もしくはフィル・コリンズみたいに、スネアにゲートリバーブがゴリゴリにかかってる曲とか。今聴いたら古臭い感じがします。

Daryl Hall & John Oates – Maneater

今日のナツメロ_15_Culture Club

2015/01/25

  ナツメロ貼付けの遅れを取り戻していますw 80年代前半と言えばこの曲しかないという勢いで、どこに行ってもBGMで流れていたような感じがします。お洒落なカフェでBOSEスピーカーが鳴っていました。別に大した曲ではないと思いますが。

Culture Club – Do You Really Want To Hurt Me

妄想人間パー 早く人間になれw

2015/01/25

  私長い間生きて来ましたけど。世の中にはスゲーーー妄想人間が結構居るなあと昨日改めて感心しました。そういえば今までも妄想人間は周りに居た事は居たっけ・・・なんて思ってしまっているのですが、昨日はしばらくその話題を肴にとあるお店で酒を飲んでいました。

  妄想のバリエーションですが、私の知っている妄想人間は大きく分けて「俺仕事できる」タイプ、「俺学生の時は凄かった」タイプ、「俺人脈すげー」タイプ。あとはよくある「女関係」タイプ。女関係タイプは「それ、おまえ嫌われてるねんで?w」っていうのが結構多くて面白い。昨日リアルで居たのはそのタイプ。「俺人脈すげー」というのは単に名刺交換しただけとか、実は自分ではなく友達の人脈だったとか。

  あと、今まで1人だけですが、リアル「中二病」を知ってました。自分を武士の生まれ変わりと言い、さらに2重人格で女性と男性が入れ替わります。出来れば材木座義輝みたいな男だったら面白かったのに残念・・・なんて思います。

ちなみに辞書で妄想を見てみると、
①〘仏〙 精神が対象の形態にとらわれて行う誤った思惟・判断。妄想分別。
②根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。統合失調症・進行麻痺などで特徴的に見られ,その内容があり得ないものであっても経験や他人の説得によっては容易に訂正されない。 「被害-」 「誇大-」 「あらぬことを-する」 「 -にふける」

  さすが辞書。我々より的確で素晴らしい表現でした。ま、経験的に妄想人間は近づかないが吉。