‘2015/02’ カテゴリーのアーカイブ

今日のナツメロ_37_坂本龍一

2015/02/28

  細野氏と来たので坂本龍一氏と来れば、そしてナツメロと言えば“戦場のメリークリスマス”でしょう。当たり前すぎますが、年齢・性別・国を超えた名曲であることは確かだと思います。坂本教授って普段は結構ニッチなものが多いですからね。ちなみにデイヴィッド・シルビアンが歌メロをつけた楽曲はこれ。Sylvian Sakamoto – Forbidden Colours 

坂本龍一 – 戦場のメリークリスマス

コミュニケーションロボット

2015/02/27

  人のカタチをした小さなロボットが、情報端末のパラダイムを大きく変える/ロボットクリエイター高橋智隆さん

  ↑上の記事を読んでいて「なるほど!」と思いました。ロボットが人間と同じ大きさになって、それが転倒してユーザーが負傷・死亡した場合の責任は?・・・これ、考えた事がなかったですね。産業用・軍事用であれば予め安全確保出来そうですが、例えば「家政婦ロボットが故障→作動停止で体のバランスが保てなくなる→人間の上に倒れる」なんて事があり得ます。これを考えれば、人型で人間大のロボットが家庭や公共の場で運用される可能性はかなり低くなります。これはとても残念です。

  コミュニケーションロボットという考え方は同意です。しかし「5年後に1人1台、胸ポケットに入る人型ロボットを持ち歩く時代がやってくる」の部分ですが、持ち歩くのは少数派だと思います。持ち歩くのは、以前から私が言っている「動くキャラクターのインターフェイスを装備したスマホ」でしょう。そのキャラクターは氏が考えているロボットと同じような振る舞いをスマホのディスプレイ上で実行します。この場合、物理的制約を受けないのでキャラクターはロボットである必要はなく、美少女キャラでもイケメンキャラでも初音ミクでもミス・モノクロームでもクマモンでもキティーでも良い。こちらのほうが持ち歩くには現実的で、ロボットより具象的ですので愛着が湧くと思います。

 「コミュニケーションロボットの存在意義は、人間の感性と深く関わっていることがわかりました。しかし、そのことに注目している研究者はまだ少なく、社会はそんなロボットの価値に気付いていないように見受けられます。」とありますが、ただロボットを研究している人や普通一般人が考えていないだけで、デジタルエンターテインメントに慣れ親しんでいる作り手やオーディエンスの人たちは解っていると思います。そういう人たち結構多いと思いますよ。

今日のナツメロ_36_細野晴臣

2015/02/27

  日本人ミュージシャンの続き行きます。個人的な意見ですが、細野晴臣氏はアルバムPhilharmonyが頂点だと思っています。このアルバムのセールスキャッチコピーは「一生懸命つくりました。」で、確かにそういうアルバムです。氏の軽さ・遊び心と楽曲クオリティのバランスがとれた「持ってなければいけない1枚」です。

細野晴臣 – Sportsmen

日々雑感

2015/02/26

  先日書いたナノキャリアはケッサクでしたねw どこの機関や大口も祭りの為に仕込んでなかったようで、買い上がってくれないどころか短期利確・空売りの標的になったようです。強力な機関が株価を仕切っているから、インするところ間違えたら散々な目にあわされますので要注意…と書いたのは、こういうことです。ネタ的には良いIRなんですけどね。

  歯医者の数はコンビニより沢山ある…とネットで見かけたのでGoogle Mapで調べてみますと、私の住んでいる場所から中心約200m半径に10軒もありました。それに対してコンビニ5軒。生存競争激しすぎですね。閉店セールやらないとダメかもw 内科は意外と少なく1軒。少し範囲を広げれば心療内科/精神科が4軒も。病んでいる人が多いのですね。そう言えば、私の周りにもヤヴァい人がちらほら・・・

今日のナツメロ_35_PINK

2015/02/25

  日本のバンドいきます。知る人ぞ知るPINK。“1986年にはアドリブ誌で「’85年ベスト・レコード日本のポップ・ソング部門」第1位(同率首位3組)となった”とWikiに書かれていますが知りませんでした。私の周りでも1人しかファンがいませんでしたし。PINKのCDは全部持ってます。この人達にしかできないオリジナル音楽。ずっと所持していたいCDです。

PINK – 光の子

ナノキャリア キタのか?

2015/02/24

  うさんくさい株に数えられていたナノキャリアに中外製薬が増資・提携ですと。やっとうさん臭さから脱することが出来そうですね。それも核酸医薬品siRNAという癌治療では画期的でありながら、体内で分解されて患部に届かないという難題のため、数あるメガファーマが撤退したアレです。この銘柄は強力な機関が株価を仕切っていますから、インするところ間違えたら散々な目に会わされますので要注意。しかしネタとしては面白いかとw 今持ってる人は安心ですね。おめでとさんです。

  寝るときだけは咳止めをまだ服用したほうがいいと思い、咳止めのブロンを買いに行きました。お店の人いわく、今めちゃめちゃ売れてるそうで、値下げしたらしいです。ということで今の風邪は咳が酷いようですね。私は昼間はもう咳が止まり調子は良くなりました。咳って夜に寝不足になるのが一番辛いですね。しかしもう心身共に快調に戻りましたし、今週中に納品と昨日言って来た仕事が、クライアントの都合により原稿が揃わず、来週納品になったということで気分はヘラヘラ上機嫌なうですw

  といいつつ、日本の先行きを昨日の晩にずっと考えていたのですが、あるかないか解らないオリンピックがひとつの目処になると思います。

今日のナツメロ_34_Herbie Hancock

2015/02/24

  やはり80年代前半は音楽密度が濃いですね。恐らく洋楽は80年代を前半で全部やりつくしたのかもしれません。Rockitーこの曲でスクラッチという方法を多くの人が初めて知りました。そしてサンプリング・ミュージックのヨーロッパはArt of noise、アメリカはハービー・ハンコックからメジャーになったのではないでしょうか?恐らくこの曲もフェアライトCMIだったような。ハービーさんは基本Jazzピアノのほうがよっぽど凄いと思いますが、ナツメロという意味ではこの曲。PVはワケわかりませんが、そこは1983年という時代ですので(笑)

Herbie Hancock – Rockit

風邪ひいちまった

2015/02/24

  珍しく。でももう大丈夫っぽい。無茶しなければ殆ど風邪をひかないんで久しぶりでした。よく「インフルにかかったら抗生剤注射してもらったら一発で治る」とか人は言いますけど、抗生剤は細菌感染症には効くけどウィルスには効かないんじゃないかと。実は蒸留水打ってたりしてw それともプラシーボ効果ですかね。病は気からです。

  ワクチンも厚生省は「効き目がある」とは言い切ってませんから胡散臭いですよ。子宮頸癌ワクチンなんか副作用リスクのほうが遥かに大きい。ちなみに世界の大手製薬会社は、日本人がワクチン好きなのでホクホクしています。先進国でもワクチン使用量がダントツ。これは製薬業界と厚生省のタッグチームに騙されていると解釈するか?日本の医療保健システムが良く、医療費が安いので利用者が多いと見るか? ってとこですね。(子供の頃以外、予防接種をしたことがないので、予防ワクチンに健康保険が適用されるかどうかは知りませんが)ちなみに製薬会社から医者たちに年間おびただしい量の献金が行われています。「ウチの薬をどんどん使ってちょーだい」とね。

 「お、おれは神経が繊細で頭がいいから、か、体が弱い。。」とか言う中二病くさい人が居そうですが、どこか忘れましたがアメリカ超有名大学の研究機関が調査した結果、頭のいい人ほど体が強いことが解りました。ざっくりとした理由は「頭を使って凄い研究をしている人は体が強くないと研究を完遂できない」からではないか?と。

今日のナツメロ_33_Japan

2015/02/22

  デイヴィッド・シルヴィアン、ミック・カーンと来ればJapan。Japanで一番印象に残っているのはCanton。坂本龍一と交流があったので、かなり影響を受けている感じがします。確かこの曲はJapanとしては最後のアルバムだったような。一番いい時に解散しましたね。

Japan – Canton

【悲報】奪い取られるお金

2015/02/22

  去年に「このまま国の借金が増えれば、財務省はデノミを行って新しい通貨に交換する上限を決め、上限以上の財産は没収するという事をするかもしれない」と書きましたが、2月18日付けでは“預金封鎖”の真実という記事が出ていたようです。今の時代なら考えておくべきことだと思います。私の書いた方法だとタンス貯金も逃れることができないので、非常に効率的な財産没収になります。リンクは記事が頻繁に削除されるのでWeb魚拓にしておきました。

  そして一昨日でしたか。NHK受信料、テレビない世帯もネット拡大で検討 総務省が見直し着手というニュースがWeb住人を震撼させていました。もう官僚たちの好き放題ですね。他の有料放送のように「スクランブルをかける。ネットは有料アカウントでログインできる人しか見れない」というのが常識的な方法ですが、官僚・政府ズブズブの放送局は許されるレベルが格段に違います。これが決まったら絶対に逃げられませんね。居留守かましても無駄です。裁判所からめて来ますから、勝手に鍵開けて入って来ますよ。持ってる全ての銀行口座は凍結。職場の給料の差し押さえ。何でも来いです。ま、私は決まってしまったら仕方ないので、晴れて堂々と70インチのテレビでも買ってやろうかと。NHK見ませんけどね(笑)

  とまあ、こんな好き放題っぷりを見たら、財産没収をやらかして来ても不思議ではありません。遠くとも今の子供〜若者世代には高い確立で襲ってくると思います。だからどうするか?というのを考えておいても時期尚早ではありません。
 
 
  後述:上のタンス預金の話ですが、紙切れになるだけで没収できないかもしれませんね。詳しくは解りませんが。