‘2015/10’ カテゴリーのアーカイブ

Magic Leap

2015/10/28

  グーグルが5億4200万ドルを投資したMagic Leap社のウェブサイトのトップページが凄いです。WIRDの記事によりますと「特殊効果や合成なし」が売り物の会社のようです。近未来的には実現が予想可能だった技術ですが、具体的にどういう技術なのかが記事にはなく「ユーザーの脳とその生理に自然になじむようなデジタル光照射野をつくり出す方法」とだけ書かれています。もしMagic Leapサイトトップページのような事が肉眼で可能であるなら、インテルが資本参加したアスカネットのAIP技術を遥かに凌駕しています。ちなみに最近では超音波を使って空中映像に空中触覚まで実現されてきています。
  
  これら技術はエンターテインメントの面白さを飛躍的に高めますね。コンテンツの方向もかなり変化してくるでしょう。生き残っている昭和的コンテンツもどんどんなくなって行くでしょう。ま、エンターテインメントですから、どんどん代謝していったらいいと思います。

2Dキャラで仮想世界

2015/10/21

  私はゲームデザイナーやアニメーターではなく最新のテクノロジーを常時追いかけているわけではないですので、いつの間にかLive2Dが360度対応していたのに気付いて驚きました。

  近未来的にバーチャル世界がプライマリーになるというのは前々から書いて来ましたが、もうひとつしっくり来なかった問題は「3DCGでは2Dキャラクターを再現できない」という事でした。つまり「SAOのような世界を再現してそこにフルダイブする」には2Dキャラクターを3Dのように動かす必要があるという事です。なぜ3Dではダメなのか?というのは上の動画でも説明されています。

  しかし上記のLive2D Euclidが去年の暮れに可能にしていたのですね。これは凄い。さすが2Dでは日本に勝る技術はないw

  バーチャル世界は個人の嗜好でリアル3D方向と非リアル2D方向に別れるでしょうね。私はどちらかを選ぶなら非リアル2D世界を選びます。リアル3Dは現実世界の延長ですが、非リアル2Dは非リアルなだけあって何でもOKで面白いと思うからです。

早寝・早起き。

2015/10/18

  このところずっと遅寝→8時25分起き→活動→夕方寝→活動→遅寝がクセになっていましたので、なんとか直してみました。やはり夕方に眠くならないのは快適ですね。

  そう言えばクリスヴァンアッシュは自分のブランドを休止してディオールのディレクターに専念したわけですが、定番で超有名なスニーカーのラインくらいは売り続けるかと思っていたらそうでもないようですね。マルチレーススニーカーのような古今東西で最もデザインが優れていると思っている作品までなくなるのは惜しいと言うしかありません。

  Twitterで流れて来たブログ記事で世界的カタルシス 正誤や善悪が逆転する究極の下克上という記事をリンクしておきます。FIFAの事については私はよく解らないのですが(ワールドカップやサッカーは興味範囲外なので)『米国 シリアの反政府勢力養成プログラムを中止』『大筋合意では無くて、「大筋合意すると確認した」TPP』『日本のカタルシス 避けれない日本の崩壊を言い出した池田信夫や竹中平蔵、浜田宏一』『2020年を過ぎると、見たくない現実がすべて見えてくる』については、あり得る可能性は各々の解釈の自由ですが、解りやすく書いてくれていると思います。

もう10月ですか。

2015/10/04

  なんだかカタストロフィJAPANの香りがプンプンしてくる秋ですが、みなさんお元気でしょうか?

  昨日ひさしぶりに運命鑑定バー・カピルスに飲みに行ったらスイス人の男性が来ていたので「家に銃を常備していて、国の危機になったらそれを持って戦いに行くのですか?」と尋ねると「そうだよ。」と言って兵役の事をざっくり語ってくれました。スイスは永世中立国で集団的自衛権は放棄しているため、自分の国は自分で守るために兵役が義務づけられています。ネットに書いてあったことは本当のようですね。

  自分の国は自分で守るというのは当たり前の事ですが、日本人に置き換えた場合「日本は自分の国」という認識と愛国心があるのか?という疑問が湧いてきますね。もはや日本国には守るものはないと思っている人間が、若い人間を中心に常識化されてきていると思うのですが。そう考えると、日本はどの国と戦争しても負けますね。外交力もありませんから、今後も世界に翻弄され続けるでしょう。

  安倍晋三が「オリンピックの2020年の東京には自動運転の自動車が走り回っている」と今日発言したようですので、ZMP関連が熱くなりそうです。ZMPの上場が遅れているように思いますが、郵政の上場が11月にありますので今は避けているのかもしれません。