‘2016/02’ カテゴリーのアーカイブ

2月の最終日

2016/02/29

  あっという間に2月は終わってしまいました。ついでに2月に私は1歳年をとってしまいました。水瓶座です。血液はBです。血液・星座組み合わせ占いに興味を持ってる方は、この組み合わせは一番たちが悪いと言いますね。昔も言われましたし、最近も言われました(笑)自分じゃ普通ですけどね。

  そして3月が始まろうとしていますが、直感的に3〜4月の相場は最悪になりそうな気がします。加えてさきほど海外のニュースサイトが、中国が売り禁を出していた$2.77b分の株が解禁なんて言ってますよ。日本の記事はまだ見つからないので「う〜む」と思ってますが。なんしか3〜4月ヤヴァいと私のサイドエフェクトが言ってます。これは最悪を利用して是非とも儲けなければなりませんので頑張ってみます。
 

寝る前にちょいと書いてみる。

2016/02/17

  火を見るより明らかな暴落だったのに、大損した人も多いようですね。暗雲が見えて来たらすかさず逃げておく。「三十六計逃げるに如かず」の通りだと思いますが、人生は悲喜こもごもといった所でしょうか。
 

  なんか面白い人のニュースを見かけたのでリンクしておきます。酔って暴れて万事休す…なんたらかんたら… 頭取候補の部長ですよこの人。年収うん千万でしょうね。たった7,000円で人生を棒に振ってしまいました。これは呪いですね。私がこの人なら、1万円札出して「ツリはいらんで〜」って言いますけどね。なんせ年収うん千万ですから。というわけで何でもいいですが、草ぼーぼーなお話でしたw
 

  もうひとつ面白いのんw

暖かい2日間でした。

2016/02/15

  私がこのところずっと言っていましたが、ようやく阿鼻叫喚・断末魔の叫びが聞こえてきました。為替連動の大暴落。しかし為替介入を日本がしたみたいですね。ただ懸念がすべて過ぎ去ったという感じでもなく一時の休憩といったところでしょう。株を抱えたまま脂肪や追証の人も結構いそうです。こういう時は逃げるが勝ちですし、持ち越しも禁止です。とりあえず月曜は上がりそうですね。

  私の一番長いキャリアは恐らく広告制作の主に企画とデザインなわけですが、今から考えると「もっと早い時期にいろいろやっておけば良かった」と思ってしまいます。いつもそういう考え方でそこそこいろいろやって来たのですが、もっといろいろと欲が出て来てしまいます。人それぞれの性格や才能の汎用性があるとは思いますが、高効率で仕事を行い出来るだけ多くの自由時間を手に入れるのは大切です。また引きずらない仕事がいいですね。宿題がたまって納期に追われる仕事は精神的に良くありません。

  ま、ネットやコンピューターの発達があって、ものをつくるにも情報を仕入れるにも格段に良い環境になったからこそこんな事を考えられるのだと思いますので、そういう意味では“今”というのは“昔”より“いい時代”だと思います。

旧正月です。

2016/02/08

  というわけで、今年は二黒土星の年だそうです。二黒土星の人はイケイケです。ちなみに私は関係ないです。

  私はというと「ちょっとした一言で人間関係が悪くなる」ということらしいです。私は正直者ですので、これは本当の事を言ったらいけないということでしょうか?じゃあ、今年は正直者をやめようと思います。他には「新しい事を始めるのが吉」ということらしいので頑張ってみたいと思います。

  上海総合指数が3000を切った時大騒ぎだったのに、最近は何も言わないですね。このところの株安はドル/円ということになっています。何かしらこじつけて相場を操作してくるのには笑えます。しかし今回の暴落は、まだ甘いですね。場中、監視銘柄のチャートを見ていて、まだ阿鼻叫喚・断末魔の叫びが聞こえてきません。しかし日本の大型株もピークを過ぎましたね。悪い決算が目につくような気がします。今年は画期的な発明・技術を持っている銘柄だけが強いという感じです。

  頑張って一年を過ごしましょう。

もう2月/仮想世界は黎明する。

2016/02/02

  明けまして・・・と言ってたのはもう遥か過去になってしまいました。本当に早いものです。というか毎月そんなことを考えているような気がします。

  三菱東京UFJが仮想通貨を開発中と今日(2月1日)出ましたねーー。ニポンの銀行で一番乗りのニュース。前から言っているフィンテックが今年は花開きそうです。ビットコイン・フィンテック・ブロックチェーンそしてクラウドソーシングまで大きく展開する事になるでしょう。今年もおもしろそうです。もちろん投資対象としては面白い分野で多くの企業がありますが、よく見極めて行くと本命はわずかですね。もうひとつ今年注目されてるのはAR/VRの世界。Appleも本格参入して来ましたし、特に日本は東京オリンピックに向けての需要が思惑を呼ぶでしょう。

  仮想通貨に仮想・拡張現実。今後様々なものが仮想化され、バーチャルがどんどんプライマリーになって行きます。そういえば加藤恵の等身大フィギュアが198万円という高額にも関わらず想定以上に予約が多く、今後違うキャラクターも製品化するとの発表がありました。今後、恋人やパートナーも半仮想世界品=ドールが増えて行くでしょう。どんどん精密になり会話もできるようになり、仮想世界へ組み込まれて行きます。近未来は私の想像通りです。