‘2016/05’ カテゴリーのアーカイブ

ガールズ&パンツァー劇場版

2016/05/31

  ガールズ&パンツァー劇場版。すごい勢いですね。前に私はTV版をお勧めにあげていましたが、劇場版は戦車競技の迫力がパワーアップして楽しめます。ただ、TV版を見てからでないと劇場版の面白さは半減以下になるでしょう。つまりヒロインとヒロイン周辺の人物、各高校出場選手がTV版でどういうドラマを繰り広げたのか?ということを知っていないと、劇場版の感動する箇所が減ります。そういうことが解っていれば、例えば小さなこと・・・カチューシャが相変わらずノンナに肩車されている場面でも笑えて来ます。

  つまり半分が戦車競技、半分が人間ドラマなガールズ&パンツァーですが、暑苦しい表現ではなく軽いノリで表現されているのに、しっかり心に残るように描かれているところが人気の秘訣ではないでしょうか。

無慈悲な相場

2016/05/26

  先日マザーズ暴落の主原因と思われるブランジスタが暴落して束の間、昨日からアキュセラという創薬会社の株が寄らずに暴落しています。以前、大株主のSBI北尾吉孝がツイッターで“アキュセラは世界最大級のメガファーマになりうる会社だ”…ともツイートしていて、かなり成功が期待されていた薬の治験中でしたが、それが今日「2年間の治験でプラシーボとの差異がなかった」と発表がありました。(2年間で初めて判ったという性質のものではないですし、例えば半年前に「1年半、全然効果がないなあ」と社内では不安視されていたと思えます。それをツイッターで・・・・察しw)

  私は“金融業界の人間の言うことは信じない”が信条ですからアキュセラには手をつけず。その代わりにそーせいやグリーンペプタイドで稼いでいました。そもそも目の薬で世界最大級のメガファーマて何?w 2〜3つしかパイプライン持ってなかったんでは?それにアキュセラは以前から大株主SBIや経営陣がもめていたんですね。というわけであんまりいいイメージもありませんでした。

  ツイッターや個人のブログでも、今回アキュセラの暴落で退場の人が結構いるような感じです。株は現実に持っているお金で買っていれば、株価が仮に0円になっても借金は残りません。しかし信用買いという証券会社からお金を貸してもらって株を買っている人も大勢います。例えば400万円しか持ってないのに信用買いで1200万円の株を買い、それが今回のアキュセラのように売ろうにも買い手がつかないまま、仮に600万に暴落すると200万円の借金ができます。この借金は法律では自己破産できない決まりですので退場+借金生活です。ちなみにアキュセラの昨日の最高値は7700円。いくらで寄り付いて売れるのでしょうか?まあ、大株主のSBIは天で空売ってるでしょうから、損害はないどころか暴落でめちゃくちゃ儲かるのではないでしょうか。

未来人

2016/05/23

  2062年からやってきた未来人の話題が、去る5月17日に少々再燃しました。次の地震は南海トラフということになっていて、ネットでは5月17日はなりすましによる悪戯だとなってましたが一応警戒はしていました。警戒とは具体的に、持ち株を全て一旦段階的に利益確定させて現金化、防災セットの再確認、ATMから当面生活したり原発事故の発生等で逃避が必要だったりした時の現金を引き出しておく などです。

  そして17日。やはり大震災は起きませんでしたが、高騰を続けていたマザーズ市場が暴落。無慈悲な海外機関投資家の売り仕掛けが入り、ツイッターや株掲示板では阿鼻叫喚の嵐。しかし私は殆ど巻き込まれることがなく、かなり安値で買い戻すことができてラッキーしてしまいました。もう偽未来人さんに大感謝です。

  私は未来人の話に気になる部分がありまして、それで一応警戒はしています。(未来人の話はここに書きませんので、興味があれば自分で調べてください)その引っかかる部分とは、まず「山に登れ」という発言。東北大震災の時は凄まじい津波が襲いました。もう一つは誰かの質問に対し「私の時代は海洋生物は食せない」と発言しています。これは原発事故で現実化し、範囲の拡張は現在進行形です。

  というわけで未来人は今年4月15日に現れ、南海トラフ大地震の注意らしき暗号と2019年までに解いてくれというメッセージを残して去って行きました。2020年は一時的に気分転換も兼ねて、北海道か沖縄に引っ越しましょかねw

貢ぐ者、儲ける者。

2016/05/10

  今、秋元康プロデュースのゲームを開発中というネタによって、10倍に達するだろう勢いで株価を飛ばしているゲーム会社があります。恐らく政治資金も入り込んでの大相場になっていると思われますが、秋元康のアイドル系マーケティング関係は色々な意味で興味深いと感じます。そしてアイコンを立てることによる寄ってたかってのお金儲けのシステムが、未だ1990年代から成功を続けているんだろうという現象にもです。

  我々は投資家サイドですから、この大相場によって儲けることができます。このゲームを利用する人は、このゲームの企画・制作サイドにお金を貢ぐことになります。

  メディアへの信頼度が高いだけに世論誘導されやすい日本

  世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる(2010-2014年)

  『Yahoo!』から見る「日本」の「異常さ」

  こんな記事を見ていると、竹中平蔵がいう「若者には貧しくなる自由がある。貧しさをエンジョイしたらいい」という言葉と笑顔が浮かんできます。

  まあ、私は別に怒りを持ってこの記事を書いているわけではありませんよ。社会とは面白いものだと感じているだけです。というわけで最後に癒される動画でもどうぞ。

これはPanasonicを褒めたい

2016/05/09

  なんとなくAmazonサイトを見ていたら、世界最軽量掃除機というのをバナー広告で発見。随分前に「軽量で紙パックの掃除機が一番素晴らしい」と書きました。軽量がいいのは、エアコンやカーテンレールボックスの上を掃除したり他、掃除機を持ち上げて使うことが少なからずあるからです。紙パックがいいのは、ゴミを捨てる時に最もホコリを漏らさずに処分できるからです。特にサイクロン方式は、私が掃除機に求められるべきと思う大切なこの2点が極めて劣っています。

  そして、このPanasonicの掃除機MC-JP500G。まるで私のブログを見ていたのか?と思えるほど素晴らしい掃除機です。なんと重量を約2.0kgまで追求していて、紙パックを採用しています。もう掃除機はこれしかありません。これ以外の掃除機は掃除機にあらず。キング・オブ・掃除機と呼びましょう。私が買い換える時に発売されていなかったのが残念でなりません。

  (時間の経過)ヨドバシへ行く機会があったので現物見てきましたが期待通りでした。6月まで入荷待ちとなっていて人気のようです。当然の結果というべきでしょうか。