静かな日曜日

2014/07/13

  週末と日曜は静かで大好きです。耳栓をして寝ると本当に静かで快適なのですが、耳の穴が大きくなるような気がします。風呂で髪の毛を洗った時に耳にお湯が入りやすくなりましたし、耳に入れるタイプのヘッドフォンは付属の一番大きなイヤーピースでないとごそごそだったりします。顔はかなり小さいのに耳の穴はかなり大きいっておかしくないですか?
  仕事する時でもノイズキャンセルヘッドフォンをしている事が多いです。音楽なしのノイズキャンセラーONでですが、たまにキース・ジャレットのピアノソロやサティのジムノペディの3曲を延々と小音量でリピートしたりしてます。

  先週木曜日は外資が売り仕掛けしてきましたね。金曜日はオプションSQと言われる日でしたが、木曜日夜のアメリカは寄りで暴落したものの右上がりで回復して来ていました。したがって金曜日朝は寄りでガッツリ買わせていただきました。慌てなくてもじっくり待ってたら、すぐにこういう事を機関投資家はして来るのですよ。下手に買い増しをして平均取得価格を上げてしまった人はビビって売ってしまい、売った途端に上がって行きます。

  今季アニメで気になったアニメは「残響のテロル」。私はTwitterでは2011年の秋、裏ブログでは2012年の春に「近未来的に国内でテロがおきはじめる」と書いていて友人はご存知でしょうが、このアニメを見てそのことを思い出していました。あの当時は他の理由が主だったのですが、増税・一般国民の収入の低下、集団的自衛権→徴兵の可能性がより明確になって来ましたので現実感が増して来ました。さらにアベノミクスもいつ息切れして建前経済も実質経済も大きく後退し、それが国民の生活に大打撃を与えるかわかりません。アニメやゲームのような意識で殺人が起こる昨今ですから、アニメやゲームのような意識でテロを起こすという可能性もあり得るでしょう。(ここで言っているテロとは、最近よく言われている「集団的自衛権の行使成立で、アルカイーダ等の海外テロ組織が日本をアメリカと同じ敵国としてテロの標的にする」というテロではなく、一般日本人の不満が臨界点を超えた時に生じる反体制勢力テロのことです。)