日々雑感

2014/08/21

  あんなこんなニュースやこんなそんなレポートや記録とか探して見ていると、日本はあんなこんな理由でもうダメだなと思っているんですけど、みなさんお元気でしょうか?もう、もんじゅが爆発して世界中の人間が3〜4世代のうちに滅亡しても、そう歴史は変らないんじゃないか?なんて思っています。もちろん陰謀論の受け売りはしてないですよ。事実のみです。

  というわけで淡々と世界を観察し続けている私ですが、最近また荷物整理を進めています。生活していれば何かとモノが増えたり整理整頓が追いつかなかったりで、引出しや棚がカオス状態になってきます。「後で整理しよう」というのがどんどん後回しになり堆積してくるわけです。そのままにしておけば、段々いろいろやる気が失せて来る。創作なんて遠い世界になってしまいます。

  話は変わりますが。最近ハイレゾというのをよく聞きます。広く意味をとれば、すごく高音質の音源を高音質オーディオ装置で聴くというものです。私は最近はダウンロードでしか音楽を購入していませんが、確かに音が悪いです。私のオーディオ環境は悪くはありません。D/AはRMEのBABYFACEでヘッドフォンはSONYのMDR-7520。解像度やレンジがかなり良い環境なので、ダウンロード音源はどれを聴いてもグチャって聞こえます。食べ物で言えば、割れた米が混ざったご飯という感じです。音源制作環境も良くないのかもしれません。アニソンですから作曲者が多くの部分をDTMで制作している可能性もあります。やはりプロの職人技は、どの業界でもナメてはいけないと思います。

  そう考えてみれば、良い音で聴きたいと思う音源のCDは売れ続けると思います。それに日本のダウンロード音源は高いですしね。