話題のネタ

2014/09/20

  女王の教室。昨日からリツイートで流れて来ていて、検索してみると話題になっているみたいです。10年前のTVドラマらしくTVを持たない私もそういうものがあったというのは記憶していましたので、話題のドラマだったのだと思います。

  話題になっている教師の説教部分から頭出ししていますのでどうぞ。時代は小泉純一郎+竹中平蔵ですので、まるで竹中平蔵がしゃべっているかのごとくの内容です。「今の時代そのものだ」ということでツイートされているのですが、当時から充分そういう時代だったと思います。ただここまで堂々とドラマで表現されているのは見事ですし、それを「ドラマという娯楽」で受け流していた大衆も興味深いと思います。あまりに話題になっていまして削除される恐れもありますので、お早めにご鑑賞くださいw

 

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。
世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず、
テレビや漫画でもボーっと見て何も考えず、
会社に入ったら上司の言うことをおとなしく聞いて、
戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ行って戦ってくればいいの。

 

  こんなのはもう1990年代から見えていました。実際はもっと前からなんでしょうが、60年代〜70年代の高度成長期・80年代のバブル経済で賑わっていた時代はマスキングされていたと思います。90年代はそれが終わり、冷静に資本家や支配者階級がつくりあげていた世の中のシステムが見えて来ました。しかし世の中は彼らがばらまく偽物の夢や出来レースに踊り、金員を喜んで差し出して騒いでいる時代が90年以降現在まで続いているというのが現状でしょう。

  とてもおもしろいネタなので取り上げてみました。