最近感じるおかしい事。

2014/10/14

  大阪市に住んでる人は、やはり台風の影響は微々たるものでしたね。私はPCの熱気で暑いものですから窓をすけていました。いつも大阪は災害が避けて通ります。あまりにラッキーなので、大災害が起きなければいいですが。

  アベノミクス以降、高層マンションから商業施設と東京への投資が増えているのをおかしく感じませんか?30年以内、もしくは明日関東大震災が起きてもおかしくないと言われているのに、リスクはまるで考えていない。私は思うに、大丈夫なうちに不動産のデベロッパーや土木建築業者、金融業者等がアベノミクスを利用して一丸となって荒稼ぎしているように思えます。これはかつてのバブル経済のように、最後に買った人がババを引くパターンですか。億ションがあるとき0円になる確立は低いとは言えません。(もちろん地震国日本ですから東京に限ったことではありませんが。)

  関東大震災だけではないでしょう。福島第一原発が日々汚染濃度の記録更新をしていますし、東京オリンピックはなくなると私は当初から思っています。まるで東京が終わる前に、やれるだけの花火をブチ上げておこうって感じですかね。もう東京都自体が仕手株のような金融商品になっています。とてもおかしい話です。

  さて、今晩のNYダウはどうなるのでしょうか?昨晩の引け前の怒濤の下げを朝に見た時は笑えてきましたし、キャッシュポジの私は「やった!」と喜びもしました。もし今日もダウナスが下がるようであれば尋常ではないというか、日本株式市場では信用買いしてる投資家の強制決済の暴風雨が吹き荒れるでしょう。徹底的に仕掛けて来るかもしれませんね。今回私は非常に慎重になってまして、今日もほとんど持ち越ししませんでした。気持ちは「いくら何でも今日が底だろう」と思っていましたが、全体的に弱くリスクをとる気はおきませんでした。

  アメリカ市場が始まりました。取り敢えず寄り底の陽線を描いています。