一応底を脱した世界相場

2014/10/18

  一瞬16,000ドルを切ったNYダウでしたが、やっと復帰した感じですね。しかし完全に安心はできません。今回デング熱に相場は振り回されましたが、10月はヘッジファンドが売りで儲ける時期ですので、これはマスコミを利用した事実より大袈裟な報道での相場誘導もあったのではないかと思ったりします。

  さて、前にリニア新幹線のことを調べていたと書きましたが、本日お役人の承認がおりたということで工事スタートが確定。私が狙っていた銘柄は売りアルゴ(証券機関の超高速コンピュータ取引)が設定している最安地点=フィボ80%まで達しました。そしてその後わずかな時間で承認のニュースがネットに。申し合わせたタイミングすぎて笑えました。これも機関投資家は知ってたでしょ?w そしてその後急騰でS高です。

  今回デング熱関連銘柄は全体の強烈な下げに対して急騰しました。私は「乗り遅れた」と諦めてしまったのですが、その後もあがるあがるw 悔しい目をしましたよ。如何に「チャンスをつかむ」というのが大切か・・・ということです。相場に限らず人生そのものですね。難儀なことにチャンスは数打ちゃ当たるってものではないということです。

  と、また相場の事ばかり書いています。ま、ずっとこの所はクリエイターではなく砂漠の商人ですからね。しかしですね。根強く構想してはいますよ。