ちょいとひといき。

2014/10/18

  グーグルトレンドって面白いですよ。例えばマスコミではあたかも欧米で人気があるように言われている■▼●▶●▲は、実はカスってもいないのが解ります。次に欧米の人でも聴けるだろうと思われる音楽性のBoom Boom Satellitesを調べてみると、アメリカにも興味がある人がいます。ではアニメですが、士郎正宗氏のGhost in the Shellを検索してみると、やはり欧米がかなり出て来ますので「欧米でも人気」というのは本当の情報です。Hayao MiyazakiとMasamune Shirowの対比は、宮崎駿氏はアジアに、士郎正宗氏のほうは欧米にそれぞれ興味ある人が偏っています。海外、特に欧米の人が興味を持っているか?どこの国の人が興味を持っているかはこういったもので簡単に調べられます。

  Boom Boom Satellitesの音楽はカッコいいし、アメリカ人で聴く人がいても不思議ではない。私は過去、広告をつくるために欧米人モデルの撮影に何度も立ち会いしましたが、日本の流行音楽が好きな人はひとりもいませんでした。これは宮崎駿氏のアニメにも言えることで、アジア人独特の心情?叙情?風合い?みたいなものは欧米人の肌には合わないからのようです。しかし士郎正宗氏の攻殻機動隊は欧米人の肌に合うSFハードボイルド方向、Boom Boom Satellitesもロック方向ですから納得できます。日本では超有名なエヴァンゲリオンも、欧米では人気はないと聞きます。欧米の人達は、思春期少年少女の心のひだには興味を示さないようです。これは日本の思春期少年少女がモラトリアムなのに対し、欧米は個人主義で目標をもって生きる教育がなされるからと思われます。