カフェイン中毒

2014/11/12

  2ちゃんねるまとめサイト見てたらコーヒー中毒のスレがあって『カフェイン中毒:焦燥感、神経過敏、興奮、不眠、顔面紅潮、悪心、頻尿、頻脈』と書かれていました。私は一日3〜4杯のコーヒーを数十年間飲んで来ていますが、そういう症状になったことがありません。寝る前に飲んでもぐっすり眠れるし、飲みながらウツウツするときもあります。

  ただネットを見てみると、あんまり多量に摂取するのは良くないと。ですので、ここ数年は小川コーヒーのカフェイレスブレンド(カフェイン97%カット)と普通のブレンドを交互に買って飲んでいます。一袋何週間もつのか調べたことはないですが、その間はコーヒーからカフェインを殆ど摂取しない状況になるわけです。しかし普段と全く変りません。本当にコーヒー程度のカフェインは身体に影響与えるのでしょうか?

  そういえば昔、夜通し課題か何かしないといけなかったので、目覚ましドリンクを買って飲んだことがありましたが、見事に眠ってしまいました(笑)私は興味があることに対してはご飯ヌキも徹夜も関係なく頭と体が働くのですが、興味がないことには全く力が出ません。結局、私はカフェイン鈍感症なのでしょうか。というか、外部からの働きかけがあっても、常に体の恒常性を保つ機能が強いのかもしれません。若い頃、いくら食べても体重も体型も変りませんでしたし、最近はさすがに食も細りましたが体重・体型は高校生の時のままです。

  そういえば前にこのブログで「日本のコーヒーが海外で絶賛されていて、抽出の時にヘラでグリグリまぜていた」という事を書きましたが、そのサイトを見つけました。カリタって書いたような記憶があるのですが、実際はHARIOだったようです。