MDR-ZX750BN 改 レビュー

2014/11/18

  先日のヘッドフォンネタに続き、SONYのBluetooth+ノイズキャンセルヘッドフォンMDR-ZX750BNのレビューでもします。このヘッドフォンはワイヤレスのうえノイズキャンセルという理想的なヘッドフォンなんですが、自分にとっては2つの大きな欠点がありました。それは①ノイズキャンセル性能が良くない ②イヤーパッドを耳たぶの上に乗せるタイプ という2点。①に関しては環境音を拾うマイクが外部だけに装備されていて、NC500Dや10RNCのように内部に装備されているタイプではありません。だからキャンセル性能が低いのですが、値段が安いので相応な範囲だと思います。②に関しては好き好きがありますので個人的な意見です。

  というわけで②が気に入らない私はイヤーパッドを交換することにしました。取り敢えず電気店に行って代わりに使えそうな形状のヘッドフォンを調べ、その交換イヤーパッドを買えばベストなわけですが、そこまでやろうと思いませんでした。やる気のある人は調べるのがベストだと思います。

  とりあえず値段が安く簡単に手に入るイヤーパッドということで、BOSE QC15のサードパーティー製イヤーパッドをAmazonで見つけて購入。届いてみると取り付け部がSONYのように柔らかくなくとても固いので、通常の取り付け方は諦めました。グレー色のスポンジパッキンが粘着剤で取り付けてあり、それを剥がしたら透明プラスチックになっています。そこに住友3M製の透明軟質樹脂製の超強力両面テープ12ミリ幅のものを半分に切って6ミリ幅にしたものをぐるりと貼付け(両面テープのベースが非常に柔らかいので曲げて貼れる)ヘッドフォンに取り付けます。この両面テープは柔らかいうえに厚さが1ミリありますので隙間もできません。結果写真のようにカタチが合っていませんが、私的にはあまり気にはならないです。

IMG_068300

  これでイヤーパッド内に耳たぶが隠れるタイプに変更できたわけですが、装着感は悪くありません。音も際立ってバランスが崩れたわけではなく、私はこちらのほうがストレートな音で好きです。きっと改造前より耳とドライバーが接近したからでしょう。

  総括ですが、このヘッドフォンは結構バランスのいい音がします。2日間程度エージングが必要ですがノイズキャンセルの割にそれほど低音寄りでもなく、自然でスッキリした音です。結局このヘッドフォンを買ってノイズキャンセル性能が低かったので10RNCを追加で買ったわけですが、ZX750BNのワイヤレスというメリットは大きいので結構使っています。たぶん今後もし作曲を始めたときも、このヘッドフォンで打ち込み・アレンジをやると思われます。コード付きは椅子のキャスターでしょっちゅう踏みますから、コードレスなら気分快適です。

  結論を言いますと、値段を加味しての総合満足度は5点満点の4.5点。ただし私にとってはイヤーパッドを交換改造した結果の評価です。

  ※今回は写真つきの記事にしてみました(笑)メンドウなので苦手です。

IMG_068100