久しぶりかな

2014/11/30

  先週は至福の三連休でしたが、今週は普通の2連休日でした。最近なんだか今の日本の様々なことにシラケてしまっています。まあ「人間の一生は心もとないひとつの実験」ですからね。時間は希望も絶望も解らない未来にただ突き進んで行くのみであり、なるがままなのです。成せることは成せ、成せないことは成せない。とどまるものはとどまり、通り過ぎるものは通り過ぎる。進化することは進化し、滅ぶものは滅ぶ。すべては因果律のままにってとこでしょうか。私の姿勢は「失っても悲しまず、得ても喜ばず」って感じですね。というか、もういろんな事に飽きてしまったのかもしれません(笑)

  というわけで、ブログをなかなか更新しないのはシラケているからです(笑)相場のことは書かない方向にしましたので。仕方ないのでばかばかしい外部ネタで何か書いてみます。「2058年から来た未来人の2ちゃんの書き込みがすごい!第三次世界大戦は2021年から?“平成”の次は“安始”??」という記事で、タイムマシンに乗って来た人の書き込みです。

  結構具体的で読むには面白いでしょう?しかしタイムマシンで未来人がやってきて・・・という話は、タイムパラドックスや科学的可能/不可能より決定的な無理を感じるんですよね。それはタイムマシンが開発されたら、それは超機密軍事・経済戦略兵器になり、国家の最厳重な管理のもとにしか運用されないって事です。未来に行けば、敵国がこれからどういう軍事行動をとるか詳細に解りますし、過去に戻ればターミネーターのように戦争に関わる軍部の要人を暗殺、また重要軍施設・研究施設を破壊することだってできる。経済で言えば世界の相場を操縦することなんて簡単ですし、究極のインサイダーマシンになります。このようなNBC兵器の脅威度を遥かに凌駕し、国の命運さえ決定づけてしまう機器に乗って来て、気軽に2ちゃんねるに“個人的な興味”として書き込むなんてあり得ません(笑)それ以前に国が所持していることさえ公表されないでしょう。

  話は変わって最近、急死のニュースが多いですね。その中に安西水丸氏の名前もあったり。人口は目に見えて減少しています。もう始まっています。