恐怖の3点セット

2014/12/11

  古賀茂明氏って育ちがいいんだろうなあと思います。黙って周りに染まっていたら出世街道まっしぐらの高級官僚だったのに、悪い事はできんという性格からそうはならなかった。まともなご両親の家庭で育っているのが伺えます。霞ヶ関では天然記念物?絶滅危惧種?並の希少な人物だったでしょう。取り敢えず伝えたい事をここに貼付けて代弁していただきました(笑)

  Youtubeで北海道の警察管理職OBの講演動画を見たのですが、秘密保護法の構想は随分前から話が出ていたようですね。警察権力をじわじわ大きくして行きたかったようです。前から何回も言ってますが、この国は支配者に完全に掌握されています。支配者とは高級官僚・大資本家・そのバックに控える国際金融資本家のことです。ちなみに政治家は彼らのコマで、安倍総理なんかコマ、ライブドアの堀江貴文みたいなもんです。彼らは支配を完璧にするために警察権力を大きくし、思想の統制・反国家行動の鎮圧・捜査権の増大を目論み、めでたく秘密保護法成立までこぎつけたという事でしょう。この国にとって取り敢えずこの法案を急いだのは、放射能拡散・汚染濃度実態と人口減少を隠さなければいけなかったからでしょう。双方とも公務員が統計作業をやっていますし、彼らを押さえておけば正しい情報は表に出る事はありません。報道がすっぱ抜いたら、スパイ行為として即逮捕できます。ま、大手報道機関はすっぱ抜かないでしょう。今迄さんざん御用情報だけ流していましたから。ちなみに福島県が先日2013年の人口動態を発表しましたが、1000人出生当たりの自然死産が全国平均の1.5倍に達しています。もちろんあの事故後急増です。こういう国や自治体の調査レポートも出て来なくなるでしょう。私の一番の関心事はダントツ放射能でして、こういった国や自治体がシレっと出してるレポートや、東電が「隠してませんでしたよ」と言わんばかりにWEBサイトの奥で発表しているレポート、海外の報道機関や公的サイトで公表されている情報の多くをチェックしています。知ってたらあせりますよ(笑)

  今後日本がどうなって行くのか、みなさんが考えているのと同じようにおおよその見当はつきますが、実際にはどうなるのかは解りません。自民がこけたらいいと一般人は思っているでしょうが、こけたらこけたでそれはヤバい。そのしわ寄せは一般人に全部来ますよ。歯を治療するのにドリルで穴をあけました。これが今の状態。もし自民がこけたら完全放置状態になります。虫歯はどんどん進行してボロボロになって行くしかないのです。東証の投資の半分以上、2/3?は海外投資家によると言われています。もし円高にふれたら海外投資家は去って行きます。去るだけならいいのですが、ショートポジションで日本のお金を根こそぎ奪って行くでしょう。日本初リーマンショックと言えるでしょうか。この先はもう言わなくても解りますよね。影響は一般人に最も波及するでしょう。進むも地獄、退くも地獄なのです。

  なぜ日本は海外生産が進んで輸出は極少になってるのに、円高になったら日本はヤバいのか?ですって?(笑)それは、そういうことになっているからですね(笑)今の経済は国際金融資本家によるゲームですからね。