ロビ

2015/01/29

  今日はいい日です。1月5日のブログで「私の年始のキーワードは“ビ”です。」と書きましたが、やはり“ビ”だったので機嫌がいいのです。何の事?って感じですが、まあそこは勝手に言わせてくださいw “ビ”
 

  話は変わってTwitterでロビロビ言ってたものですから、前にチラ見したことはあったのですが、ロビってこんなに可愛いものだったのですね。

  ↑向こうのほうで猫が無関心に寝てるのがおかしすぎるw

  スタンドアローンなので会話や動きのバリエーションはそこそこ限られていて歩行も出来ないようですが、愛情が湧いて来るレベルまで来ていますね。
 

  ダニー・チューさんも↑こういう「末永みらい」というのを開発してますし、去年の6月5日に書いたようなドールロボットの完成も遠くないですね。容姿は研究の余地がありますが、実現したら世界中でめちゃくちゃ売れると思いますよ。ネットワークでスマホとつなげれば外出していても会話できますし、ドールの目を通じて家の中の様子も見れる。もちろん頭脳部分はクラウドにつながっていてどんどん高機能・高性能になっていきますので、こちらから話しかけて反応するだけではなく、ドールロボットから話しかけて来る事もできるでしょう。外出中にドールロボットから電話がかかってくるとかLINEで文字メッセージを送って来る等もアリです。もし用事で電話に出られず、後でかけたらスネたりの感情表現もアリですね。そうなって来るとオーナーにとってドールロボットはもう機械ではなくなるでしょう。故障に対応する為にエンジニアが常駐するドールの病院ができるかもしれませんし、葬儀屋まで現れるかもしれませんよ。今の人から見たら「頭おかしいんちゃう?」と思える世界が近未来にまで迫ってきました。
 
 
  ミムジー&ロロみたいなキャラクターロボットでも充分商品力はあるでしょうね。