【悲報】奪い取られるお金

2015/02/22

  去年に「このまま国の借金が増えれば、財務省はデノミを行って新しい通貨に交換する上限を決め、上限以上の財産は没収するという事をするかもしれない」と書きましたが、2月18日付けでは“預金封鎖”の真実という記事が出ていたようです。今の時代なら考えておくべきことだと思います。私の書いた方法だとタンス貯金も逃れることができないので、非常に効率的な財産没収になります。リンクは記事が頻繁に削除されるのでWeb魚拓にしておきました。

  そして一昨日でしたか。NHK受信料、テレビない世帯もネット拡大で検討 総務省が見直し着手というニュースがWeb住人を震撼させていました。もう官僚たちの好き放題ですね。他の有料放送のように「スクランブルをかける。ネットは有料アカウントでログインできる人しか見れない」というのが常識的な方法ですが、官僚・政府ズブズブの放送局は許されるレベルが格段に違います。これが決まったら絶対に逃げられませんね。居留守かましても無駄です。裁判所からめて来ますから、勝手に鍵開けて入って来ますよ。持ってる全ての銀行口座は凍結。職場の給料の差し押さえ。何でも来いです。ま、私は決まってしまったら仕方ないので、晴れて堂々と70インチのテレビでも買ってやろうかと。NHK見ませんけどね(笑)

  とまあ、こんな好き放題っぷりを見たら、財産没収をやらかして来ても不思議ではありません。遠くとも今の子供〜若者世代には高い確立で襲ってくると思います。だからどうするか?というのを考えておいても時期尚早ではありません。
 
 
  後述:上のタンス預金の話ですが、紙切れになるだけで没収できないかもしれませんね。詳しくは解りませんが。