捏造

2015/07/31

  ネットにサイトがどんどん増えて、役に立ったり面白かったりの情報がどんどん閲覧できるようになりました。その中で面白い情報のひとつが「捏造説」。信じる信じないは別として、未だにネットで見かける「アポロ11号は月面着陸していない」というネタがあります。まあ、今さらどちらでもいいですがw

アポロ11号の有人月面着陸は、捏造だった
アポロ11号の有人月面着陸は、捏造だった②秋山豊寛さんの話

  特に興味をひいたのが秋山豊寛さんの話編で「月面に垂直に上品に着陸はできない」という箇所。ちなみに月着陸船の重量は14.7t。月の重力上では2.5t。1969年のコンピューターと言えばタンスが並んでいるような巨大なもので、磁気テープやらがぐるぐる回ってるような時代。月面着陸船に搭載できる代物ではありません。そんな時代に複数のエンジンをリアルタイムで調整して水平を保ち、さらに推力も調整して行儀よく月面着陸できる技術があったのか?というのはかなり疑問ですね。

月面着陸は捏造だった? 陰謀説の元となった証拠いろいろ

  さっくりググるとここにもいろいろ書いていますが、気になったのは「証拠その6」の下の写真。逆噴射して着陸したのに、着陸船下の地面にその跡がない。う〜むw

  ところで月着陸船の下部(脚の部分)は月面に残したまま離陸し地球へ帰って来る仕組みなわけですが、その残して来た脚部分のNASA発表の写真がこれ。
う〜む。そうと言われればそうだしw フォトショップでもつくれるしw

  アメリカは結局、アポロ11号に関わる書類・資料類は全て紛失してしまったと発表しているのですが、う〜むwww

  ま、これで事実か?捏造か?という決定はできませんが、書いて来たような納得いかない部分があって面白いですね。こういうのは暇つぶしに持って来いのネタだと思います。9.11みたいなヘビーなものではないですし。