めがね

2015/11/09

  めがね買いました。ずっと外出時はコンタクトしてましたけど、めがねは目が楽ですね。別にめがねが嫌いだったわけではないですが、顔が小さいので横幅が合うめがねがなかなかないわけです。普通に売ってるフレームでは、めがねが本体で顔が付属品みたいな感じになりますw しかし最近のキッズ用は大人用のものを縮小したようなデザインのものもあり、店頭で確認したらなかなか幅もデザインも良かったので購入。最近はめがね安いですよね。高屈折UVカットマルチコーティングのHOYAレンズ+メタルフレームで6,800円也。昔なら5万円かかりましたね。フレームはchinaで安くつくれるでしょうけど、レンズの昔の値段は一体何だったのだ?と思えます。

  ついでにグランフロントをうろうろ。好みの服も靴も他、特に欲しくなるようなものもなし。というか今は物欲はあまりないですね。どちらかと言えばモノを減らしたいと考えていることのほうが多い。「足るを知る」というほど豪勢な生活はしたことはありませんが、その人が持つ文化を感じられない欲は、品位に欠くというものです。

  さて、ZMPは11月に上場という予想がネットで主流な説だったのですが、私は郵政が11月にあるので避けると思うと先月書きました。当たったかもですね。ZMP上場は2013年に大きく期待されたリプロセルの上場を思い出します。リプロセルは技術が注目された反面、バイオですので利益になる時期は未知数。それに対しZMPは工業技術ですから先の見通しが解りやすい分、リプロセルより祭りになると思います。リプロセルでは27倍銘柄が出ましたが、ZMPはその倍を行く銘柄も出ると予測します。