いろいろ慌ただしい。

2015/11/26

  この所、砂漠の商人業に気が集中していましたが、気がつくと世界がすごくきな臭いことになっていますね。毎度毎度、捏造と演出での金儲けにうんざりします。

  今、株式市場ではZMP花盛りの状態に突入していますね。前からこのブログに何度か登場した自動車の自動運転技術の会社。関連銘柄は祭りの最中です。株をやってる人で、この流れに乗っていない人はいないでしょう。ZMPは来たる11月29日に自社株式を2000分割する旨を11月13日に官報にアップしました。つまり上場に向けて株数を増やす準備と予測されます。上場は来年2月頃ではないか?とも言われていますが、おおむね私の予想通りです。毎年、年末にかけて株式相場祭りがあるのですが、今年乗れたかな?と期待半分、不安半分と言ったところでしょうか。

  しかし自動運転自動車が事故ったら、どこが責任を負うのでしょうか?事故の原因にもよるでしょうが、自動車自体に事故の原因があった場合は普通はメーカー責任になると思います。メーカーもひとつリスクが増えますね。しかし時代の流れに乗り遅れることもできないし、難しいところです。オリンピックまでには多くの技術が実用化されてくるでしょうね。自動運転は首相の鳴り物入りですし、次世代自動翻訳機や空中ディスプレイなどもオリンピックのような国際イベントにうってつけなので、きっと間に合わせて来ると思います。

  風邪の季節になってきました。こういう記事こういう記事がありますので暇なら読んでくださいw