暖かい2日間でした。

2016/02/15

  私がこのところずっと言っていましたが、ようやく阿鼻叫喚・断末魔の叫びが聞こえてきました。為替連動の大暴落。しかし為替介入を日本がしたみたいですね。ただ懸念がすべて過ぎ去ったという感じでもなく一時の休憩といったところでしょう。株を抱えたまま脂肪や追証の人も結構いそうです。こういう時は逃げるが勝ちですし、持ち越しも禁止です。とりあえず月曜は上がりそうですね。

  私の一番長いキャリアは恐らく広告制作の主に企画とデザインなわけですが、今から考えると「もっと早い時期にいろいろやっておけば良かった」と思ってしまいます。いつもそういう考え方でそこそこいろいろやって来たのですが、もっといろいろと欲が出て来てしまいます。人それぞれの性格や才能の汎用性があるとは思いますが、高効率で仕事を行い出来るだけ多くの自由時間を手に入れるのは大切です。また引きずらない仕事がいいですね。宿題がたまって納期に追われる仕事は精神的に良くありません。

  ま、ネットやコンピューターの発達があって、ものをつくるにも情報を仕入れるにも格段に良い環境になったからこそこんな事を考えられるのだと思いますので、そういう意味では“今”というのは“昔”より“いい時代”だと思います。