暴落

2016/04/07

  少し前から暴落が来ると言ってましたが来ましたよ。今回はキツイかもしれないとあちこちから聞こえてきますね。日経は7日連続下落していますが、ここは世界最高水準の連続下落日数をたたき出して欲しいものです。

  日経だけが暴落します。これは海外の証券市場は正しく監視されていて、異常な空売りが出来ないようになっているのですが、日本だけが国の監視機関がありながら海外機関投資家の異常な空売りや違反取引を見て見ぬふりをしているからです。一般人に解りやすく言いますと、「アメリカ様、海外様。日経市場を好きにしてくださいませ、ご主人様」というのが金融庁の方針です。従って日経は海外機関投資家の荒稼ぎ天国になっていまして、どんどんお金を抜かれていきます。日本にS安やS高という1日の値幅制限があるのは、もしなければ奈落の底まで一日で暴落してしまうからかもしれません。安倍晋三のWSJのインタビュー「為替市場での恣意的な介入は控えるべき」との発言も拍車をかけます。最弱無策政治でのガチショートポジションで海外機関投資家と共に儲けましょうw

  これで前からくすぶっているドイツ銀行ネタとか出て来たら、世界的にリーマンショッククラスの暴落が来ます。そして責任を問われた自民党が民進党に政権を引き渡すことになれば、日本はさらにプラスして先の大震災クラスの暴落が襲うでしょう。すでに消費の底割れは消費税8%以降、リーマンショック以来の事態になっています。今後ますます一般人の財布のひもは固くなるでしょう。日本の企業は海外に進出していると言っても国内の消費はかなり重要ですから、決算の数字も今後悪化をたどります。

  私はこれまで「自国の株に空売りをかけるような非国民なことはしない」主義でしたが、日本の企業も儲けるためなら好きなことをやっているので、私も好きにさせてもらうことにしています。だから暴落時は日本企業の株も日経先物もショートします。株価が下がり企業の資産価値がどんどん減少しますと、私たち投資家はどんどん儲かります。日経15000円割れなんかチョロいでしょうね。13000円逝くかもしれません。

  とは言え、どこかで反転しますよ。そして資本主義経済が崩壊することもありません。