夏コミ あるいはコミケ84開催中

2013/08/11

ツイッターのTLに流れて来た情報ですが、
コミケの動員人数を他のイベントと比べたものがあります。

武道館収容人数 1万5千
ディズニーランド(混雑時)8万
フジロックフェス 11万
関ヶ原の戦い 15万
東京ゲームショウ 22万
自衛隊(陸海空)26万
鳥取県総人口 57万
コミックマーケット 58万

NAVERのコミケまとめがありますので、状況を知りたい方はこちらでw

その他の情報リンク
コミケ84 1日目実況まとめ

コミケ民を運ぶ有楽町線の乗車率が250%。

初日として過去最多の21万人が来場

会場内があまりの熱気で蒸発したオタクの汗でコミケ雲が発生

  コミケは毎年参加者が増加していて、一般人をも巻き込む大イベントになってきています。つまりフォロワー達の参加が加速しているわけで、この規模はもはやサブカルとは言えない勢いでしょう。オタクと呼ばれる参加者はコミケで5万円程の買い物をするらしく、20万円入った財布を落とした人が財布の特徴をツイッターで伝えて捜索願いをツイートしている様子も見られました。先頃BDがDVDを抜いたという記事を見つけましたが、BDの売上を牽引しているのはアニメ作品だと書かれていました。またコミケの企業ブースで買い物をしようとしても、すぐに売り切れるという話も聞こえて来ます。コミケのこれだけの動員数や企業参加の様子を見ても、アニメ・ゲーム文化は相当大きな経済規模のポテンシャルをもっているでしょう。

  さて、2D・3DCGバーチャルがプライマリーになる日がどんどん近づいています。福島第一原発は手がつけられない状態になりつつあるとも予想できますが、そうなっても人類のリアル世界は三世代は滅亡しないでしょう。人類は核シェルターに設置された高度コンピューターのメモリ空間の中で日常を過ごす時が来るのかもしれません。
.