五黄土星(ごおうどせい)【帝王の星】

2014/03/24

  九星中最高ランクに位置し、すべての星を支配する星です。
  育ちが良い方が多く、性格的におっとりした所があります。
  生まれた時の環境が良く大切に育てられるので
  順調に育ちます。

  五黄土星の「土」は土の働きを意味し、
  土は物を育成したり、蓄積したり、腐敗させたり
  との働きがありますが、
  五黄土星の土は「腐敗」「破壊」する作用を意味しています。

  関東大震災も阪神大震災もともに五黄土星の年に発生し、
  「破壊」の現象がおこりました。

  この年生まれの人は人に屈するのが嫌いです。
  頭脳は人一倍すぐれ行動力が抜群で持久力がありますので、
  人に使われていると芽が出ません。
  小さくとも一国一城の主となるか、リーダーとして活躍する立場こそが
  能力が発揮されるところです。

  また、この星は別名「還元の星」といい
  物を育てると同時に一歩誤ると“自らを腐らせる”
  ・・・つまり土に還すという作用が働きます。
  解りやすい表現をしますと、
  社会的な地位が頂点を極めたときに、既に腐敗が始まるということです。
  例えば、人間ブルドーザーといわれた
  元総理大臣 ◯中◯栄氏も五黄土星の星でした。

  そういう意味で絶えず気配りが必要な星ですが、
  他の星とあまりに距離感があるために孤立しがちです。

  五黄土星の星自体、他の星から離れた存在ゆえ
  まわりから敬遠されるのです。

 

  というわけで、時々このブログに登場する運命鑑定家 牧野勢津子女史が自分のブログ用にざっくりと五黄土星の性格を文章にしたものです。この方は本当に当たります。(当たると言ったら怒られますけどw)自分は主観的にしか見れないので言及しませんが、友人2人の近未来を見事に予知しました。まだまだ伝説は数限りなくあります。

  ちなみに小泉純一郎元総理は、五黄土星+九紫火星です。私と同じ星なんですけど、私は総理大臣みたいなメンドクサイ事は絶対にしませんよ(笑)しかしながら、なんとなく私と小泉純一郎は似ているところがありますね。それは、演説(トーク)で人を惹き付けるということ。私は自分のことをインチキプロデューサー位にしか思っていませんが、確かに小泉純一郎もそうだと思います(笑)

  私は縛りが嫌いです。周りからはもちろんの事、自分を何かで縛るのもNGだと思っています。去年上映されたAll CGキャプテン・ハーロックのセリフは超名言ですね。

 

「自分を縛るものと戦え」

 

  犬って「自分は主人に対してこうあるべき」「こういう場合、こうしなければ」と自分を縛って生きています。それが人間から見たら「利口だ」というようになるのでしょうが、ああいう所が好きになれないので私は猫好きです。みんな自由に楽しく生きればいいんですよ。人に迷惑かけるでなし。そりゃドロボーとか人を殺めたらいけませんですがね。  

  今日のブログは私の主星。五黄土星でした(笑)


 

大切な事ですので、もう一度言います。

「自分を縛るものと戦え」