ギーガーさん亡くなりましたね。

2014/05/15

  自宅の階段で転落したことによる怪我が死因。74歳。いつのまにか年をとってたのですね。WIREDの記事はこちら

  ギーガーと言えばエイリアンが一番有名でしょうね。この人は「自分の夢に出て来たものを描いている」と前から言ってましたけど、私は「それはプロモーションのための自分設定」だと思います。単にこの人はこういう世界や造形が好きで描いていたのだと。結構仕事は丁寧だし、根気があるマジメな作家なんじゃないですかね?あのダリだって奇行はプロモーションのためだと言われてますし、壊れている人たちにああいう丁寧な絵は描けないでしょう。ギーガーさんの絵はかなり強い性衝動の抑圧を感じます。それがああいうカタチで現れているのかと。

  WIREDの写真にもあるようにギーガーさんはエアブラシを使ってますが、マスキングはせずに大きな画面にフリーハンドで描いています。だからシャープなエッジはないですよね。肺を解剖したらアクリル絵の具で灰色になってるかもしれません。昔まだ私がキャンバスに絵を描いていた時「多分このグレーはペイニーズグレーだ」とか友人に言ってましたね。ペイニーズグレイに黄色を混ぜると、くすんだグリーンになります。私はそのくすんだグリーンを多用して絵を描いていたのを思い出します。懐かしい(笑)