まれに見る愚鈍な発言を発見

2014/05/19

曽野綾子の提言する「奉仕活動」関連に関連する記事。

  曽野綾子って人はどうしようもない方ですね。読んでみましたが、2/3まではまあまあまともな事を言ってますが、論理展開がヤヴァいですw しかし、それは良しとしましょう。この年齢の一般人はこんなもんです。

  しかし、18歳ですべての国民に1年または2年の奉仕期間を設定のところは「愚かで救い難い」としか言いようのない話を展開しています。あまりにバカバカしいですので、短く私が正しい事を書きましょう。

  日本は老害・中年害を直さないと、根本の解決にはなりません。まず、彼らに強制労働をさせて、明日を背負う若い世代を正しく導き、そのためにお金と時間を使う事を叩き込むべきです。彼らはどれだけ若い世代の金員やエネルギーを搾取し、社会を破壊してきたかお解りでしょうか?壊れた日本を若い世代だけの責任になすりつけるなど言語道断であり、まともな思考ができる大人とは全く言えませんね。

  曽野綾子も自分の活動に精一杯なのなら、他の事に口をはさむべきではありません。こういう発言をするのなら、あなたも率先して強制労働で正しい心に入れ替る必要を強く感じます。

  この記事を知ったのはアルファモザイクからです。当然批判がされていますが当然の事でしょう。私は今まで生きて来て、こんな悲惨な日本を見た事がありません。そういう日本をつくったのは、命を賭けて祖国を守った日本人の子供。つまり現在「老害」と言われている世代なのですよ。嘆かわしい。