‘ケルンコンサート’ タグのついている投稿

芸術とかアートとか。。。

2012/06/20

  こういう音楽とかやってる人って音楽以外ならアートの話もするんでしょうか?しかしボクはアートや芸術の話はどっちか言えば嫌いで、普段からそういう話もしません。昔はしましたけど、今はどーでも良くなりましたね。ボクはものをつくる業界だった人間なのですが、今やアートとか芸術とか、もう存在しないと思ってます。もちろん自身もアーティストとか呼ばれたくないです。無意味なことが好きです。だから今は音楽つくってます。

  今も知識としてはいろいろ知ってます。現代アートが旬の時にいましたから、例えばペヨトル工房のカウンターカルチャーから流行通信のポップカルチャーの洗礼も受けてます。そういえば数年前に殆ど揃っていた夜想をヤフーオークションで売ってしまいましたね。もう、どーでもいいよーって感じ(ハルトマンが好きなのは、これが理由)。銀星倶楽部とかも殆ど揃ってました。マニアなら欲しくて仕方ないですよね、きっと。

  引っ越しの際に、カルチャー系は全部処分しました。残したのはヴィトゲンシュタインとニーチェとショーペンハウワーだけかな。これらだけは手放したらバチが当たるかもと思ってw 最近出会った人はハンス・ベルメールが好きだったんですが、懐かしい響きでした。あ、天野可淡と吉田良の写真集は捨てなかったですよ。それ以外の写真集は2冊くらいを残して捨てました。写真好きだったのですが、今見たらどーってことなかったもんでw 作家諸氏の名前は控えます。失礼ですからね。海外の超有名人達とだけ書いておきます。

  普段、音楽は何を聴いているかというと、キース・ジャレットと賛美歌が多いですね。キース・ジャレットは国宝ならぬ地球宝だと思います。長生きしてください。カーツワイル博士の予言する時代が早く来て、若返って永遠に長生きしてほしいと思います(無理か)ベートーベンは神。写真は今や興味外です。猫写真botで可愛い猫をお気に入りに入れる位かな? 絵や造形芸術はミケランジェロやギリシャ造形芸術は神。それとマックス・エルンストは特別枠。

  動画はこのブログを書きながら聴いている Keith JarrettのThe Köln Concert